ドラマル

『あなたの番です』5話のネタバレ感想!袴田吉彦さんが本人役と一人二役で笑いを誘う!

2019年5月12日に放送されたドラマ『あなたの番です』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、久住譲の書いた名前は「袴田吉彦」だった!
そして、翔太が菜奈と細川朝男との関係に気づき…。

関連記事

『あなたの番です』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『あなたの番です』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『あなたの番です』5話のあらすじネタバレ

赤池美里(峯村リエ)と吾朗(徳井優)の殺害事件について、警察によるマンション住民への取調べがあります。警察の調べでは、頸動脈切断による失血死で、凶器は刃渡り8㎝から15㎝の刃物と推定されます。

連続殺人に巻き込まれたくない手塚翔太(田中圭)は、引っ越しを勧めますが、菜奈(原田知世)は、それに待ったをかけます。自身での解明を希望します。

引っ越しを余儀なくされたのは介護者が亡くなった赤池幸子(大方斐紗子)で、彼女は施設に入るべく引っ越して行きます。その引っ越し作業を江藤祐樹(小池亮介)が手伝っています。

住民会。殺人者として疑われ怯えていたはずの藤井淳史(片桐仁)もシンイー(金澤美穂)も、特に違和感なく出席しています。
田宮淳一郎(生瀬勝久)が遅れてやって来て、話し合いに加わります。
菜奈が、警察に交換殺人ゲームの件を話そうと提案しますが、榎本早苗(木村多江)、黒島沙和(西野七瀬)を除いて、みな、それには反対です。容疑者とされることのほか、マンションの評判低下、資産価値低下を心配しています。

住民会が終わった後、浮田啓輔(田中要次)の車の中に、警察への通報に賛成していた菜奈、早苗、沙和がいます。そこで、浮田が「赤池美里」と書いて投票したと告白します。
前話で、「赤池幸子」の紙片を引いたと言っていた浮田でしたが、彼は「赤池美里」と書いて投票していたのでした。

幸子による美里への虐待(暴言)を目撃した妹尾あいり(大友花恋)の同情の言葉に対して、「風俗嬢にアドバイスされたくはない」と言い放っていた美里。それにあいりがキレて美里に掴み掛かるのに浮田が止めに入っていました。で、素直に人の気持ちを受け入れず、自分の身内同然に可愛がっているあいりをキレさせてしまう美里を哀れと感じつつも憎んでいたわけです。

その後日、今後の対応についての話し合いで早苗と菜奈が外食しているところに、木下あかね(山田真歩)、西村淳(和田聰宏)、江藤祐樹(小池亮介)、翔太が押し掛けて、「住民会での物騒なゲーム」についての詳細を尋ねられます。が、上手く説明できません。
しかも、その夜、就寝中のベッドを抜け出してマンション前まで車でやって来た細川朝男(野間口徹)に会っている菜奈を、翔太は見てしまいます。
翔太、疑心暗鬼に拍車がかかっていきます。

菜奈にも、恐ろしさが加わっています。ごみ置き場であかねに遭遇して、そこで「302号室の人」と書かれた投票紙片を示されます。自身なのか、または翔太が「交換殺人ゲーム」の標的にされていることを知ります。

そんな折、久住譲(袴田吉彦)が菜奈の元にやって来て、自分は、俳優の「袴田吉彦」と書いたと打ち明けます。本当に殺したいと思って書いたのではないので、事前に誰かに話しておきたいということのようです。
久住にとっては、何かと袴田と似ているからと揶揄されるのが悩みの種で、それで俳優の袴田がいなくなれば好いと思っていたのは確かなのですが、本当に袴田が殺されたら困ると思っているようです。で、更に重ねて、彼が引いたのが「細川朝男」だと菜奈に告げ、その紙片を提示します。おそらく、その紙片こそ菜奈が書いた投票紙と推察されます。

その頃、時代劇撮影中の俳優袴田が、小用に向かったところで黒装束の男3人に襲われ、バットで殴り殺されます。順番で行けば、次の第6話では、久住が細川を殺す番になりました。

『あなたの番です』5話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

妄想であれ、誤解であれ、思い込みであれ、交換殺人が進行しているという前提でないとストーリーが破綻します。

そこで、これまでの整理です。

①「管理人さん」と書いたのは、保育園児の子育てに忙しいラジオパーソナリティー北川澄香ではないのかなというのが第一感。
里美に対する管理人のセクハラ発言に注意を与え、そして、住民会終了で帰ろうとするところで引き留められ、妙なゲームに参加させられたことで恨みを持つというのは大いに有り得ます。
馬鹿々々しいゲームに参加させられたのは、帰りたいのに引き留めた管理人のせいなのですから、普通に考えれば、たぶん、香澄が管理人殺しの候補者筆頭になります。

で、香澄が②「山際祐太郎」を引き当て、彼を殺すことになったとしても、そんなに無理がありません。相手はテレビタレントとしてのドクター山際です。同じ放送界の人間として接点があり、即座に行動できたという可能性があります。
そして、「山際祐太郎」と書いたのは藤井であることは分かっています。藤井がシンイーの書いた「タナカマサオ」を引いたことも明らかになっています。

あとは、おそらく、シンイーが引いたのが、④「吾朗」であり、これを書いたのが美里。吾朗の死を確認した美里は、浮田の書いた⑤「赤池美里」という自らの名前が記されていた紙片を引き当てていたので、自ら命を絶ちました。
「赤池美里」と書いたのが浮田であるのは今話で分かりました。で、次のターゲットの、浮田が殺す順番になっているはずの幸子(⑥’?)ですが、彼女はマンションを出て引っ越しています。マンションからいなくなっているのを死と同等に捉えて、フレームアウトということでしょうか。

と思っていると、突如、久住の発言で、彼が殺したい(いなくなって欲しい)人として俳優「袴田吉彦」と書いて、それから、おそらく菜奈の殺したい人としての「細川朝男」を引いたということが分かりました。「幸子」を引いた浮田の幸子殺しは一旦横に置く感じになって、新たに、⑥「袴田吉彦」から⑦「細川朝男」という死者の流れが決まりました。

今後、ますます複雑になって良く分からなくなることが予想されますので、ここで一旦、これまでの経緯を整理してみましたが、結局、前話以降の展開として、浮田が「美里」と書いていると予測している人がサイト上に多くいて驚きました。まさかとは思っていましたが、ここはヒネリ無しだったのですね。

袴田吉彦さんが本人役と一人二役で笑いを誘う!

今回のあな番トピックは「袴田吉彦」で決まりでしょう!一人二役で役・久住譲が本人・袴田吉彦を殺したいという想像を超えた展開が面白かったですね。

菜奈に「袴田吉彦って知ってます?」って自分の不倫が載ってる週刊誌を見せたり、あだ名ポイントカードなど、自虐ネタを完全に売りにしていましたね笑。

さて、袴田吉彦(本人)を殺した3人組ですが、浮田啓輔・妹尾あいり・柿沼遼の3人かシンイー・クオン・イクバルの3人かでネットは割れています。
どちらも殺害する番なのですが、浮田は「赤池美里」と書いており、おそらく美里は「赤池幸子」と書いていそうなので、死んでしまっては意味をなさないということで交換殺人は反故にされた(やらなくていい)のでは?と思います。
よって、袴田吉彦のことをよく知らないシンイーたちがやったと予想します。

ちなみに、袴田吉彦(本人)は織田信長のような恰好をしていたので、黒島紗和(西野七瀬)の「織田信長」殺害も完了とみなされ、黒島紗和と久住譲(袴田吉彦)が次の交換殺人の番になったと思います。

『あなたの番です』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『あなたの番です』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

俳優の袴田吉彦が殺害され、久住(袴田吉彦)は責任を感じていた。久住が交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた名前は“細川朝男”。菜奈(原田知世)は久住に、“細川朝男”と書いたのは自分だと告げ「殺さないでください。もし誰かに脅されたら相談してください」と頼む。

菜奈は翔太(田中圭)に、自分が交換殺人ゲームで朝男(野間口徹)の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける。 一方、久住は“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取るが…。

102号室の児嶋佳世(片岡礼子)は、夫・俊明(坪倉由幸)との関係が冷え切り、追い詰められていた。寂しさのあまり、マンション内の子供たちを見つけては自分の子のようにかまおうとする佳世。

菜奈、翔太、早苗(木村多江)、黒島(西野七瀬)、久住は、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催。そこで新たな事実が判明する! 連鎖する殺人の真相を突き止めるために動き出した菜奈と翔太。しかし、2人の思いとは裏腹に、またしても犠牲者が出てしまう…!!

出典:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/