ドラマル

『あなたの番です』3話のネタバレ感想!田中圭に萌える!翔太ワンコが可愛すぎると話題!

2019年4月28日に放送されたドラマ『あなたの番です』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、エスカレートする藤井淳史(片桐仁)への脅迫!
藤井が交換殺人ゲームで手にした「タナカマサオ」とは一体誰なのか?

関連記事

『あなたの番です』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『あなたの番です』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『あなたの番です』3話のあらすじネタバレ

山中で首なし、しかも、焼かれて指紋無しの遺体で発見された山際祐太郎(森岡豊)。山際の生首と思われるものが藤井淳史(片桐仁)の部屋の乾燥機内にあり、驚いた彼は部屋を飛び出し外階段を走ります。
そこで佐野豪(安藤政信)と、次いで、尾野幹葉(奈緒)に出会い、幹葉には辛らつな言葉を浴びせられて部屋に戻ると生首が消えています。
生首が消えて「山際祐太郎」と記された紙片が残されています。それは藤井自身が「交換殺人ゲーム」で投じた紙片です。
――そんな目に遭わされている人がいる中、相変わらず、手塚翔太(田中圭)は呑気に、菜奈(原田知世)に進行中の事件の推理を披露しますが、取り合って貰えません。

藤井への脅迫はエスカレートするばかりです。更に、看護師の桜木るり(筧美和子)には「病院内のスタッフにも患者さんにも評判が悪いから、今度、何かあったらクビ」と脅されています。そんな藤井ですが、彼は「タナカマサオ」が何者か知りません。
どうしようもない中、藤井はスマホメールを受信します。添付ファイルに音声データがあり「山際の首を引っこ抜いてやりたい」という音声が聞き取れます。それを聞き終わった頃、再び新着メールがあり、こちらには動画テータが添付されています。そこには生首を包んでいた紫色のタオルが示されて、この動画を撮ったのは山際を殺して乾燥機に生首を入れた人物であるのは明らかです。マスクを被った犯人が「あなたの番ですよ~」と迫ります。
――あなたが責任を持って交換殺人ルールを実行すれば、部屋に運び入れ、そして部屋から持ち去った山際の生首は、責任を持って処分すると言っています。ルールを守らない場合、データを警察に渡すことになるので、あなたが真犯人と確定されると脅迫されます。

そんな急場に「214番、田中さんどうぞ」という看護師、桜木るり(筧美和子)の声が藤井の耳に届きます。現れたのは、通っていたブータン料理店店主のドルジ(名倉右喬)でした。ドルジを名乗っていたコテコテの大阪出身のオッサンが、田中政雄でした。
その日の朝から左手首に痛みが発生したので検診に来たのでした。「あれ、あんた、医者だったのかいな」と田中。ブータン料理店を始めるにあたりブータン人のフリをしたということのようです。

さて、この田中、ちょっとやっていることが怪しくて、ドルジと名乗ったうえで、シンイー(金澤美穂)を盛んに自宅に誘っています。部屋の合鍵を渡そうとしています。
シェアハウス(賃貸しているマンションの部屋)で同居している恋人、クオン(井阪郁巳)が不法滞在者であることをバラすと脅して、連日のように自宅に来るよう強要します。が、それを上手に断ってシンイーが帰るのと入れ替えに、藤井が裏口ドアから料理店に忍び込みます。手に調理場の大きな包丁を握ります。

マンションに戻ったシンイーに、恋人の他のシェアハウス同居人のイクバル(バルビー)が、「先ほど藤井が来て、シンイーと店長は仲が良いのかと聞かれた」と告げます。恋人のクオンも横にいます。
店長を藤井が襲う可能性を察知したシンイーは、直ぐにドルジ(田中)に電話して、店を出て早く帰宅せよと促します。「店長、ドルジさん、タナカマサオ~」、「なんや、えらい慌ててるのお」、「生きてるか?」、「生きてるで~」という電話での遣り取りの最中、大きな爆発音がシンイーの耳に届きます。
ガス管が切断されてガスが調理場に充満している中、それに気付いていないドルジが煙草を取り出しライターを点火させた瞬間、店内が大爆発します。ドルジこと田中政雄、爆死です。消防自動車のサイレン音がマンション内にも響き渡ります。

大量に防犯カメラを買い込み、それをマンション内外に仕掛けていた田宮淳一郎(生瀬勝久)が、監視カメラ映像チェックで何かを発見します。
翌朝、寝ていたシンイーは「ちょっと来て」と、イクバルに起こされます。「これ見て!」と言われて指さすところに目をやると、ベランダの植木鉢に突き刺さっている大包丁があります。シンイーが大包丁を引き抜くと、その包丁には「あなたの番です」と大書されています。

スポンサーリンク

『あなたの番です』3話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

ここで、一度、分譲マンション(賃貸に出すオーナーもいる)の基本を記しておきます。考えさせられる問題点として指摘しておきたいと思います。

1.住民会ではなく、マンションには「管理組合」というものが必ずあります。「管理規約」というマンションに住む者の法律(ルール)に従って共同生活しています。そして、原則的に、毎月あるのは管理組合役員による「理事会」です。地域の住民会というものがあったとしても、マンション管理組合としては、基本的にそういうものに対しての会費などの支払いを拒否します。それがマンションの基本的態度です。

2.管理室には、管理規約原本、使用細則原本、総会議事録、理事会議事録、長期修繕計画書、管理費、修繕積立金の会計帳簿、居住者のプライベート情報など重要書類が保管されていますから、昨今では、管理室には、鍵2つの設置が常識です。それなのに、管理室に鍵がないという状況に驚きます。

3.マンションというものは、廊下(通路)は共有部です。ドアの内側は専有部分ですが外側は共有部です。そこに「名札」などを付けますと、マンション全体の美観(統一感)を損ねるという理由で罰則を与えられます。それを拒否しますと、共同生活に適さない者として、裁判で強制退去命令を受けます。裁判を起こす場合、管理組合理事長名でやります。弁護士費用などは管理費会計で捻出します。ですから、管理人が表札をプレゼントするなどというのは有り得ません。

4.バルコニーというのも、一応、専有所有権を認められているものの共有部ですから、ポラボナアンテナの設置はダメです。今どきのマンションは、そういうものは不要でマンションの全体アンテナが各戸に繋がっています。ですから、ポラを撤去しようという時、管理人ではなく、設置した当人に取り外しを求めます。床島管理人のボラアンテナコードに絡まっての落下は不自然です。アンテナの撤去は管理人の仕事ではありません。

3話で最も話題になった出来事

田中圭に萌える!翔太ワンコが可愛すぎると話題!

3話放送後は、田中圭の演じる翔太ワンコの話題で持ちきりでしたね。
「可愛すぎる!」「翔太ワンコ飼いたい」「神回だわ(田中圭的に)」と、ファンから喜びの声が殺到しました。レタスちゅー…ヤバかったですね。

さて、本編ですが、田中圭がサイコパスで黒幕・犯人であると予想する人が多いですね。わたしもそう考えています。一見すると、細川朝男(野間口徹)も怪しいのですが、逆に細川は手塚夫婦をわけあって監視しているんじゃないかな~っとよんでいます。

『あなたの番です』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『あなたの番です』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

中国人留学生のシンイー(金澤美穂)がバイトするブータン料理店でガス爆発が起こり、店長・田中政雄(名倉右喬)が死亡した。シンイーの部屋のベランダの植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…。交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたシンイーは、今度は自分が殺さなければいけないのかと怯える。シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。

そんな中、定例の住民会が開かれる。洋子(三倉佳奈)は一同に、あのゲームで誰の名前を書いたのか言い合おうと主張。彼女は、菜奈(原田知世)がゲームを始めた張本人だとして「あなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。住民会終了後も、洋子は菜奈を引き留めて食い下がる。そこに居合わせた浮田(田中要次)は、自分が引いた紙に“赤池幸子”と書かれていたと告白。きっと書いたのは、美里(峯村リエ)だ。この混乱に乗じて、美里が姑の幸子(大方斐紗子)を殺すのではないか? と言う浮田の不吉な憶測に、菜奈の不安は高まる――。
住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。彼は、菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。

そんな中、翔太は尾野(奈緒)から、住民会で行われた交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈が自分に嘘をついていると知りショックを受ける。

その頃、シンイーには、またしても『あなたの番です』という脅迫状が届いていた。交換殺人ゲームは、次なる犠牲者を生んでしまうのか!? そして、狙われるその人物とは――!?

出典:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/