ドラマル

『あなたの番です』2話のネタバレ感想!犯人は田中圭?タナカマサオ・こうのたかふみとは?

2019年4月21日に放送されたドラマ『あなたの番です』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、管理人・床島の転落死を交換殺人ではなく偶然と結論づける住民たち。そんな時、新たに藤井淳史(片桐仁)が、紙に書いた医師・山際祐太郎の死亡報道が…。

関連記事

『あなたの番です』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『あなたの番です』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『あなたの番です』2話のあらすじネタバレ

床島比呂志管理人(竹中直人)の転落死後、「定例住民会決定事項、清掃係401号室木下さん」の掲示板張り紙の横に、「管理人さん」と記された「交換殺人ゲーム」での投票紙片がピン止めされていました。その後、何故か、その紙片はそのままに、「定例住民会決定事項」の張り紙が、「ルールはちゃんと守りましょう」に変わっています。で、そこにあった紙片は、不用意にもシンイー(金澤美穂)が持ち去ります。

キャリア組の所轄刑事、神谷将人(浅香航大)とノンキャリアの水城洋司(皆川猿時)がマンション事故現場にやって来て、落下地点に一番近い102号室の児嶋佳世(片岡礼子)に聞き取りなどしますが、警察は自殺だろうという認識です。床島管理人の住んでいたアパートの部屋には、脳腫瘍の診断書もありましたから、それで、やけになっての自殺ということになります。手塚翔太(田中圭)は、落ち込む菜奈(原田知世)を気遣いますが、菜奈は住民会での殺人ゲームを翔太には、何故か知られたくない様子です。

さて、藤井淳史(片桐仁)が経営する病院の看護師、桜木るり(筧美和子)は、お尻を凝視する藤井に「セクハラ」だと言うなど、何かと藤井にキツくアタリます。テレビ出演で人気が出ている藤井とは大学同期の医師、山際祐太郎(森岡豊)を見習えとも言います。で、直後の臨時住民会で、床島管理人の葬儀に花を出すことが決まってから、藤井は、自分が「殺人ゲーム」で書いた名前は、山際祐太郎だと明かします。テレビコメンテーターとして人気者になっているこの大学同期の首を引っこ抜いてやりたいと発言します。
それと前後して、シンイーが「管理人さん」と書かれた紙片を一同に見せると、みな、床島の死は殺人ゲームなのかと再び疑心暗鬼になります。それで、藤井は交換殺人の話を始めた菜奈を責めたりもしています。最後、田宮淳一郎(生瀬勝久)が「こういうものがあるからいけない」と言って、「管理人さん」と書かれている紙片を飲み込みます。

因みに、山際と藤井の因縁は「カオル」という女性をめぐるもの。学生時代、藤井に付き纏われて困っていた「カオル」が山際に恋人のフリをしてくれと頼み、山際は、序に彼女と肉体関係を結び、以来、ずっと関係が続いていました。
ですが、つい最近、藤井が山際とバーで飲んだ際に、「自分は、いま付き合っている朝ドラ女優と結婚するつもりだから、いま、カオルは狙い目だよ。お前でも大丈夫かも知れないよ。結婚できるかも」と言われて、殺意を感じていたのでした。

と、翔太が臨時住民会にやって来て、管理人室の受付窓が壊れていると告げます。住民会出席者が行ってみると、榎本早苗会長(木村多江)の夫の正志(阪田マサノブ)が管理人室内にいました。彼は、警視庁すみだ署生活安全課長です。一応警官ですが、部外者なのに無断で管理人室に1人でいる正志にも疑いの目が向けられそうです。部屋に戻った正志は、前日の管理人落下の時間帯に夫婦で食事に行っていた証拠になるレシートを早苗に探させ、それてアリバイ成立だと一安心をしています。

後日、翔太と那奈が食事に外に出ます。ブータン料理の店に入ると、そこには藤井と久住譲(袴田吉彦)がいて、4人同席になります。この料理店は、中国人留学生、シンイーのバイト先でした。
食事中に映し出されているテレビに、藤井が殺したい人物と言っていた山際祐太郎が、神奈川の山林で遺体で発見されたとの報道が流れます。首が無い遺体ということです。皆が帰った後も閉店時間まで飲み続けている藤井に、シンイーは「殺してもらったら、次は自分が殺すのがルールだと(藤井から)聞いたよ」と言います。

部屋に帰った藤井の部屋のチャイムが鳴って外に出てみると、そこにはマンションの「回覧板」が置いてあって、「ルールはちゃんと守りましょう」という警告文が添付されています。
病院には「あなたの番です」という怪文書が届きます。
住民会会長(早苗)に、こういう悪戯をする者に対しての注意喚起を求めてから自分の部屋に戻ると、乾燥機が回っていて、その中に人間の頭部があります。おそらく首から下だけの遺体が発見されている山際の頭部です。
――なお、藤井の引いた紙片に書かれていた氏名は「タナカマサオ」でした。藤井は、「タナカマサオ」を知りません。

スポンサーリンク

『あなたの番です』2話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

管理人不在の臨時住民会を仕切る藤井のテンションが妙です。第1話でも、管理人と直で殺したい人の交換を申し入れたりしていて、病院長の発言とはとても思えません。医者として失格です。
床島の脳腫瘍の診断書を書いたのが藤井であった可能性もあります。だから、床島の藤井に対するアタリが強かったのかとも考えられます。また、看護師の桜木るりには、結婚できないことをなじられ、そして、好きだった「カオル」という女性を弄んだだけで捨てようとしている山際を許せないということで、半ば、精神崩壊している医師ということになるのだと思われ、そう考えると、藤井という人物が哀れ。自室の乾燥機の中にタオルにくるまった山際の頭部があるとすれば、山際殺しの犯人にデッチ上げられるのは明白で哀しすぎる。

料理店のアルバイト店員のシンイーにさえも、何故か、呼び捨てにされ「藤井、閉店だからもう帰れ!」と言われてしまう藤井医師のキャラは、哀しさの中に、何だか良く分からない面白さ、可笑しさもあります。

2話で最も話題になった出来事

犯人は田中圭?タナカマサオ・こうのたかふみとは?

ネットでは早くも黒幕・犯人探しが始まっています。天然であっけらかんとした田中圭さん演じる手塚翔太を黒幕と睨む人が多いようですね。

わたしの予想としては、手塚菜奈(原田知世)が犯人で一番の狙いは菜奈の狙いは翔太。そうとは知らず、ミステリー好きの翔太は真実を探っていくという流れを予想します。

そして、翔太vs菜奈となるのだが、最後は翔太の真実を知っても菜奈を想う気持ちに改心するんじゃないかな?

まだまだ序盤ですので、タナカマサオやこうのたかふみなどは、それぞれの住民の関係者で犯人(黒幕)とは関係はないでしょうね。

『あなたの番です』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『あなたの番です』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

昔から恨んでいたタレント医師の山際(森岡豊)を“殺してもらった” 藤井(片桐仁)。“殺したい人間を殺してもらったら、次は引いた紙に書かれた人物を殺す番”というのが、交換殺人ゲームのルール。『あなたの番です』という度重なる脅迫状や自宅への何者かの侵入から、藤井は、山際を殺して自分を脅迫する人物がマンション内にいるのではないかと疑う。一方、マンション住民の間では、山際を殺したのは藤井だという噂が広がる。

山際殺害事件に興味津々で推理モードの翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)に、自分の推理を披露する。しかし、交換殺人ゲームが現実になっているのでは…と不安な菜奈は、心ここにあらず。元気のない菜奈を心配する翔太。

そんな中、臨時の住民会が開かれる。招集をかけたのは淳一郎(生瀬勝久)だった。彼は、根拠のない噂で藤井を傷つけるのはやめようと一同に訴えるが、その思いとは裏腹に、住民たちは、お互いに疑心暗鬼になるのだった。

一方で、『あなたの番です』と藤井に次の殺人を促す脅迫は、ますますエスカレート。追い詰められ、精神状態が不安定になっていく藤井。“タナカマサオ”とは誰なのか? 藤井の混乱は、極限に達する。そして藤井は、思いがけない事実にたどり着いてしまう――!

出典:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/