ドラマル

『アリバイ崩し承ります』2話のネタバレ感想!謎解き秀逸で浜辺美波と安田顕のコンビも最高!

2020年2月8日に放送されたドラマ『アリバイ崩し承ります』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、大学教授・浜沢杏子の刺殺事件が発生し、元夫・菊谷吾郎に容疑が向けられる!
しかし、菊谷には鉄壁のアリバイが。アリバイ崩しに苦戦する察時は再び時乃を頼り…。

関連記事

ドラマ『アリバイ崩し承ります』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『アリバイ崩し承ります』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『アリバイ崩し承ります』2話のあらすじネタバレ

美谷時乃(浜辺美波)は美谷時計店へ帰ってきます。すると慌てた様子で出かける察時美幸(安田顕)と出くわします。そんな察時に時乃は「また殺人事件ですか?」と尋ねますが、察時は守秘義務があるからと教えてはくれません。
時乃は祖父の遺影の前にバレンタインのお菓子をお供えして、察時にもお菓子を渡し、なんとか聞き出そうとしますが察時も教えてはくれません。
そして店内に貼ってあるアリバイ崩し承りますと書いた張り紙を見られたら困ると隠し、「殺人事件で忙しいんだよ。」と呟きながら時計店を出ていきました。

察時が事件現場に向かうと自室リビングで亡くなっている女性、医科大学教授・浜沢杏子(星野真里)の刺殺体があります。
現場検証の結果、怨恨による殺人である可能性が高いことがわかります。検視官・樋口秀人(柄本時生)は杏子の遺体を鑑識しながら食事を食べた形跡はないと言います。そしてキッチンに置きっぱなしになっているシチューを発見し、それを食べる前に殺されたのだとわかりました。
廊下では牧村匠(勝村政信)が第一発見者である杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)と話しています。安嵐は杏子と連絡がとれず、またSNSに杏子があげた料理の写真とコメントをみせて、具合が悪いのかと思い朝8時に杏子のもとを訪れて遺体を発見しました。
写真が投稿されたのは前日の午後7時35分であることから、その時間までは杏子が生きていたと考えられます。
杏子と安嵐には両親はおらず、姉弟二人きりであるという証言と安嵐は午後2時から10時まで勤め先の美容院で働いていたアリバイがあることがわかりました。
そして怪しい人物として杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)の名前をあげ、彼が自分のギャンブル癖で離婚した後、杏子にストーカー行為を働き、更に金を無心するようになったのでした。
その話を聞いた通称ジュニア・渡海雄馬(成田凌)と牧村は菊谷が働いている職場へ向かいました。

察時たちが警察署に帰ると時乃がみんなにバレンタインのお菓子を配っていました。そして時乃は時計の修理をしながら捜査会議の場に立ち会うことに成功するのでした。
胃の内容物と杏子のSNSの投稿から杏子の死亡推定時刻は午後7時35分から間もなくであることがわかります。
そして昨日の午前9時ごろに菊谷が杏子の職場を訪れ、杏子と口論していたという杏子の助手の証言があることもわかったことから菊谷が怪しいと察時は推理した。
そこに渡海と牧村が帰ってきて、菊谷は午後6時から0時まで居酒屋で友人たちと飲んでいたという完璧なアリバイがあると告げます。
完璧なアリバイに時乃は喜び察時に話しかけます。親密そうに話す二人に渡海は突っかかります。時乃から察時が美谷時計店に住んでいることを聞くとただでさえ気に食わない察時が好意を寄せる時乃と二人で住んでいるということに怒りをあらわにし、察時と渡海の関係はさらに悪化していきました。

時乃は警察署を後にすると、杏子が前日訪れた店でケーキを購入していました。
その頃、菊谷を取り調べる察時と牧村に菊谷はアリバイがあるんだと言います。しかし、菊谷には杏子の死亡推定時刻は教えていませんでした。このことから察時は菊谷が犯人であると確信します。
再度、菊谷のアリバイ確認に居酒屋に訪れた察時たちに菊谷は7時半頃に5分ほど席を外しただけで、間違いなく居酒屋にいたと店主は証言します。
しかし、いくら察時が考え、行動しても菊谷のアリバイは崩せませんでした。しかも捜査本部は犯人を弟の安嵐に切り替えたことがわかります。安嵐には借金3千万があり、杏子の保険金がぴったり3千万であったことから容疑者として疑われたのでした。しかし察時は菊谷が犯人だと確信を持っています。困り果てた察時は時乃にアリバイ崩しの仕事を自分専用にやってくれるように頼むのでした。

コンビを組んだ時乃と察時は二人で捜査を始めます。そして杏子の助手から杏子が助手の差し入れた塩饅頭の差し入れを「甘いものは控えておく」と言って断ったことが新たに判明しました。そして時乃はアリバイを崩すことに成功するのです。
時乃は杏子が、塩饅頭が胃の中に入ると困ると言います。意味の分からない察時にさらに説明を続け、実は杏子が昼に食べたと思われている弁当を午前9時頃に、午後3時に食べていたケーキを昼に食べ、胃の内容物の消化時間から死亡推定時刻を操作していたことがわかり、実際の死亡推定時刻が午後4時以降であることがわかりました。

察時は杏子の通夜にいる菊谷に話します。
杏子と菊谷は二人で協力して菊谷のアリバイを作り、膵臓がんでもう長く生きられない杏子は、弟に早く保険金を渡したいという願いを叶えるために、愛する杏子のために菊谷は杏子を殺害したのでした。

見事に菊谷の犯行を証明した察時を怪しむ渡海は、時乃にアリバイ崩しを手伝った人がいないか探ってくれと電話するでした。

スポンサーリンク

『アリバイ崩し承ります』2話のネタバレ感想

20代女性

kasumi26

今回の事件の真相はとても悲しいものだったと思います。愛する人の願いを叶えるために、その人を殺してしまった犯人を問い詰めるシーンでは思わず涙が溢れました。はじめは嫌な奴という印象しかなかった菊谷が最後には本当にかわいそうに思いました。

そして時乃の推理は相変わらずすごい!
今回、察時が時乃にアリバイ崩しの仕事を自分専属でやるように頼むことで二人は正式なコンビになることができ、次回からの期待が高まります。
更に察時と犬猿の仲である渡海が察時を怪しんでいることがわかり、この二人の関係も次回からの見どころだと感じました。

謎解き秀逸で浜辺美波と安田顕のコンビも最高!

2話にて、察時と時乃の関係(契約)もハッキリとして、凸凹コンビのアリバイ崩しが面白くなってきましたね。

今回、忍成修吾さんが割といい人という意外性もあり、1話に引き続き面白いトリックで、アリバイ崩しにワクワクできました。

2020年冬ドラマは、少しワクワクする面白いドラマが少ない中、2月から始まった『アリバイ崩し承ります』を始め『伝説のお母さん』『パパがも一度恋をした』の3つが、同時間帯であるのが悩ましくなるぐらいにどれも面白い。
『アリバイ崩し承ります』は、引き続き謎解きでワクワクできれば、浜辺美波さんと安田顕さんのコンビも最高だし、シリーズ化を期待してしまう作品です。

さて、食べるものは変わりますが、どうやら「風呂×食事」は毎回あるようですね。
なぜわざわざお風呂で…それも今回はケーキ!
べーやんファンへのサービスシーンということでしょうが、あのセッティングをするの大変だし、撮影も大変だろうなと思ってしまいました。

『アリバイ崩し承ります』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『アリバイ崩し承ります』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

 ピアノ講師・河谷敏子が殺された…。事件発覚の翌日、マッサージ店の店長・芝田和之(木村了)が捜査一課を訪ねてくる。芝田は、事件が起きた日の朝、敏子が自分の店でマッサージを受けていたこと、さらに、敏子はホステスの妹・河谷純子(橋本マナミ)と揉めていたことを証言。

 那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)は、純子の家を訪問。夢遊病に悩まされているという純子は「パジャマの袖に血がついていた…私が発作を起こして姉を殺したのかもしれません」と衝撃の告白をする! これは自供だ!と息巻く雄馬。一方、美しい純子に心奪われた察時は、なんとか純子のアリバイを証明しようと、いつも通り美谷時乃(浜辺美波)を頼り、純子の“アリバイ探し”を依頼する。時乃は初挑戦となる “アリバイ崩し”ならぬ“アリバイ探し” を成功させて、事件の真相を解明することができるのか…?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/alibi/story/0003/