ドラマル

『相棒 season18』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『相棒 season18』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

水谷豊さん主演の連続ドラマ『相棒 season18』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『相棒 season18』全話ネタバレ完了済み(2020年3月15日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『相棒 season18』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『相棒 season18』の基本情報

概要(見どころ)

『相棒』は警視庁特命係に属する警部の杉下右京(水谷豊)と巡査の冠城亘(反町隆史)が数々の難事件に挑む、1話完結型の刑事ドラマです。

人材の墓場と言われている窓際部署特命係において、いつも事件に首を突っ込んだり巻き込まれていくところから話は始まります。
少々癖はあるが頭脳明晰な杉下とそれに困りながらもついていく冠城の2人の掛け合い、予想できないストーリーとそれを囲む豪華な俳優陣たちが見どころの物語です。

キャスト一覧

  • 杉下右京:水谷豊
    警視庁特命係・警部
  • 冠城亘:反町隆史
    警視庁特命係・巡査
  • 甲斐峯秋:石坂浩二
    警察庁長官官房付
  • 小野田公顕:岸部一徳
    元警察庁官房室長・警視監、警視庁籠城事件の直後に刺殺され殉職
  • 衣笠藤治:杉本哲太
    警視庁副総監
  • 社美彌子:仲間由紀恵
    亘の元上司、鉄の女の異名を持つ警視庁広報課・課長
  • 鑓鞍兵衛:柄本明
    国家公安委員長・国務大臣
  • 青木年男:浅利陽介
    サイバーセキュリティ対策本部捜査官
  • 内村完爾:片桐竜次
    警視庁刑事部長・警視長
  • 中園照生:小野了
    内村刑事部長の腰巾着的な存在、警視庁刑事部参事官・警視正
  • 陣川公平:原田龍二
    警視庁刑事部捜査第二課 刑事・警部補
    特命係に一時在籍、自称“第三の男”
  • 益子桑栄:田中隆三
    警視庁刑事部鑑識課・巡査部長
  • 伊丹憲一:川原和久
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長
  • 芹沢慶二:山中崇史
    警視庁刑事部捜査第一課 刑事・巡査部長、伊丹とコンビを組む
  • 角田六郎:山西惇
    警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第五課 課長・警視
  • 大木長十郎:志水正義
    警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第五課・巡査部長、角田の部下
  • 小松真琴:久保田龍吉
    組織犯罪対策部・巡査部長、角田の部下
  • 大河内春樹:神保悟志
    警務部、主席監察官
  • 米沢守:六角精児
    警視庁警察学校教官・巡査部長
  • 日下部彌彦:榎木孝明
    法務省法務事務次官、法務省のキャリア官僚
  • 瀬戸内米蔵:津川雅彦
    元法務大臣
  • 片山雛子:木村佳乃
    元内閣官房副長官
  • 月本幸子:鈴木杏樹
    小料理屋「花の里」・元女将
  • 三浦信輔:大谷亮介
    元刑事部捜査第一課 刑事、依願退職し旅人に
  • 風間楓子:芦名星
    「週刊フォトス」の記者
  • 亀山薫:寺脇康文
    右京の初代相棒、警視庁を退職
  • 神戸尊:及川光博
    右京の二代目相棒、警察庁長官官房付・警視
  • 甲斐享:成宮寛貴
    右京の三代目相棒、ダークナイト事件を起こし懲戒免職

1話・2話ゲスト

  • 岩田純:船越英一郎
    元レンジャー隊員、連続殺人の容疑者
  • 片山雛子:木村佳乃
    元代議士
  • 岩田ミナ:北香那
    純の娘、信頼と友好の館という財団のメンバー
  • 甘村井留加:団時朗
    信頼と友好の館の主催者
  • 橘禾怜:加弥乃
    キッチンの収納に隠れていた女性

3話ゲスト

  • 秦野明菜:大島美優
    猫の保護に協力してくれた小学生
  • 島村裕之:三浦誠己
    警備員の男、殺人事件の容疑者で明菜を誘拐

4話ゲスト

  • 中川敬一郎:長谷川朝晴
    ジャーナリスト
  • 片桐晃一:山本圭祐
    過重労働撲滅特別対策班(通称・かとく)の職員
  • 西嶋隆哉:佐々木一平
    「かとく」職員
  • 立花典子:クノ真季子
    「かとく」の女性リーダー
  • 松下涼介:井上康
    代議士

5話ゲスト

  • 竹田ユキ:佐藤江梨子
    数年前に別れた亘の元恋人、『スノウ』というペンネームを持つ人気覆面詩人
  • 金子慎也:水橋研二
    亘の顔馴染みのコーヒー店・店主

6話ゲスト

  • 白川友里:佐藤寛子
    区役所のケースワーカー
  • 江波和江:山本道子
    清掃員として働く右京の顔馴染み
  • 真山誠一:山崎一
    和江の上司、花畑管理サービス課長
  • 片倉莉奈:土屋希乃
    白杖の少女
  • 野川猛:仲井真徹
    408号室に住む怪しい住人
  • 竹村誠:遠山俊也
    テイトーハウジング品田支店の社員
  • 絵梨:神崎れな
    テイトーハウジングの女性社員

7話ゲスト

  • 大井川君枝:山口美也子
    医師の息子を持つアポ電強盗の被害者
  • 津田保/秋山耕平:河西健司
  • 阿久津貴子:松井紀美江
    ジュエリー会社の経営者
  • 広瀬乃愛:桑江咲菜
    半グレリーダーの女

8話・9話ゲスト

  • 皆藤武雄:中村育二
    東修大学教授
  • 高瀬佳奈恵:中村優子
    准教授
  • 桝本修一:山崎樹範
    亘の旧友、週刊誌記者
  • 鴨居辰彦:永野典勝
    弁護士
  • 桂川宗佐:村上新悟
    防衛技術振興協会副会長、東亜ダイナミクス社長
  • 三島幸彦:奥田達士
    ライフケアテクノロジー社長

10話ゲスト

  • 桜井里美:遊井亮子
    シングルマザーの女性
  • 桜井裕太:鳥越壮真
    里美の息子
  • 町田良夫:渋谷謙人
    練山南交番勤務の巡査
  • 高村修三:石井愃一
  • 篠原零士:渋江譲二

元日スペシャルゲスト

  • 雨宮紗耶香:瀧本美織
    警備会社社長秘書
  • 蓮見恭一郎:長谷川初範
    警備会社社長、警察庁OB
  • 蓮見誠司:浅香航大
    紗耶香の恋人、恭一郎の息子、組織犯罪対策3課係長
  • 真鍋克彦:川口力哉
    元レスキュー隊員
  • 宇津井将史:瀬口寛之
  • 亜紀:桜木梨奈
    宇津井の妻
  • 来島篤郎:棚橋ナッツ
    除草剤納品の運転手
  • 奥村悟/入江良文:河相我聞
  • 溝口正吾:蛍雪次朗
    関東儀陽会
  • 富樫茂雄:樋浦勉
    関東儀陽会・会長
  • 佐分利俊明:迫田孝也
    蓮見警備保障会社常務
  • 安藤浩介:松澤傑
    路上アーチスト
  • 田村功:崔哲浩
    巡査部長

12話ゲスト

  • 土師太:松嶋亮太
    サイバーセキュリティ対策本部
  • 木村信士:中村優一
    神田北署の若手刑事
  • 後藤嗣昌:津村知与支
    神田北署刑事課の係長

13話ゲスト

  • 草野奏太:粕谷吉洋
    奥多摩神木村の駐在
  • 山下琴江:松居直美
    移動スーパー「きくばりくん」を営む
  • 美濃部達彦:小宮健五
  • 皆川良一:比佐仁
    5年前から神木村に棲み付いている謎の男

14話ゲスト

  • 南井十:伊武雅刀(15話続投)
    スコットランドヤード時代の右京の相棒
  • マリア・モースタン:石田ニコル
    南井と共に来日したイギリス出身の女性

16話ゲスト

  • 陣川公平:原田龍二
    捜査二課刑事
  • 斎藤理沙/三崎理沙:飛鳥凛
    居酒屋「あおびょうたん」の従業員
  • 佐田重蔵:小倉一郎
    居酒屋「あおびょうたん」の常連客

17話ゲスト

  • 遠峰小夜子:西田尚美
    平成の毒婦と呼ばれた未決囚の連続殺人犯
  • 新崎芽依:朝倉あき
    キッチンカー「ネコの耳」の店主
  • 連城建彦:松尾諭
    弁護士

18話ゲスト

  • 鶴橋光太郎:細田善彦
    如月リゾートの社員
  • 宗一郎:夙川アトム
    光太郎の兄
  • 宮倉進:清水昭博
    「洋食みやくら」の店主
  • ヒロコ:深沢敦
    ゲイバーのママ

19話ゲスト

  • 山野:中本賢
    第一発見者、大手ゼネコン(ゼータハウス)の嘱託社員
  • 足立和也:関口まなと
    ゼータハウスの若手社員、経理課所属
  • 竹田晴彦:野仲イサオ
    ゼータハウスの経理部長
  • 連城建彦:松尾諭
    弁護士
  • 松木大輔:児玉頼信
    与党幹事長

20話(最終回)ゲスト

  • 鬼石美奈代:坂井真紀
    城和工科大学特任准教授
  • 鶴田翁助:相島一之
    内閣官房長官
  • 栗橋東一郎:陰山泰
    内閣情報官
  • 柾庸子:遠山景織子
    内閣情報調査室
  • 桂川宗佐:村上新悟
    元東亜ダイナミクス社長
  • 小出茉梨:森口瑤子
    芸者、家庭料理「こてまり」女将

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 監 督:橋本一
  • 脚本:輿水泰弘
  • 音楽:池頼広
  • 主題歌:-
  • 制作:テレビ朝日、東映

各話の視聴率

『相棒 season18』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月9日16.7%
2話10月16日15.4%
3話10月23日11.9%
4話10月30日15.7%
5話11月6日14.3%
6話11月20日15.2%
7話11月27日15.0%
8話12月4日13.3%
9話12月11日14.0%
10話12月18日14.6%
11話(元旦スペシャル)1月1日16.7%
12話1月15日14.5%
13話1月22日16.2%
14話1月29日14.1%
15話2月5日11.8%
16話2月19日13.9%
17話2月26日14.1%
18話3月4日16.4%
19話3月11日15.9%
20話・最終回3月18日13.8%

スポンサーリンク

『相棒 season18』の最終回ネタバレ(予想)

初回は恒例のスペシャルverからスタートします。
舞台は日本最北端の架空の島「天礼島」。

ロンドン旅行から帰国した杉下右京(水谷豊)が消息不明になり、冠城亘(反町隆史)が探しに向かうと、不可解な連続事件が発生し2人は事件と国家の陰謀に巻き込まれていきます。

初回スペシャルには過去も出演した元国会議員で現在は尼僧”妙春”の片山雛子(木村佳乃)も登場し、重要な鍵を握る人物として注目です。

今シーズンも、おなじみのメンバー、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)や特命係の部屋にいつも顔を出す角田六郎(山西惇)との掛け合いも見どころです。

前シーズンで女将を辞めた小料理屋「花の里」の月本幸子(鈴木杏樹)の後任も今シーズンでは明らかになるのではないでしょうか。

しかし、杉下の相棒として5年目を迎えた冠城も今シーズンで最後になりそうな気がします。
歴代相棒のなかで辞職や異動、逮捕されたことはありますが、殉職した相棒はいません。
毎回視聴者を驚かせてきた本作であれば相棒の殉職という結末も十分あり得る結末です。

事件だけでなく、シーズンごとに出演者達に変化が訪れ目が離せない本作は、今回も相棒との別れが訪れてしまい、次回のシーズンではまた杉下1人で活躍するかもしれません。

『相棒 season18』各話のあらすじ

2019年10月9日からテレビ朝日系にて放送開始された水谷豊さん主演の連続ドラマ『相棒 season18』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

※以下は、公式サイトで発表されている初回スペシャルあらすじです。

 恒例のロンドン旅行を終えたはずの杉下右京(水谷豊)が、1週間も無断欠勤を続けていた。電話もつながらず、留守番電話を残しても折り返しすらない…。冠城亘(反町隆史)はもちろん、右京を取り巻く面々はそれぞれの立場から安否を気にしていた。サイバーセキュリティ対策本部捜査官・青木年男(浅利陽介)が調べたところ、右京は1週間前に間違いなく帰国したが、その後の足取りがまったくつかめなかった。
そんな中、亘は秋田県警に呼び出される。なんと右京のスマートフォンが発泡スチロール容器に封入され、秋田の海岸に流れ着いたというのだ。潮流を計算したところ、この荷物の出発点は北海道の北に位置する日本最果ての離島、“天礼島”ではないか…。調べた結果、島に渡る飛行機の搭乗者名簿に右京の名が見つかった。
右京は天礼島にいるのだろうか…!? しかし、何のために…!? 単身、島に乗り込んだ亘は、手がかりを求めて、島の中心部にある“信頼と友好の館”を訪ねる。ここは日本とロシアの交流を目的とした施設だったが、館長をはじめ、住み込みの若者たちは誰ひとり、右京を見かけていないという。
はたして右京は無事なのか…!? その後、信頼と友好の館で、亘は“ある人物”に出会う。その男との出会いが、戦慄の連続殺人へとつながっていくが…!? さらに、特命係は島内で密かに進められていた、“巨大な陰謀”を察知することに…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/#/?category=drama

1話のあらすじネタバレ

第1話(初回スペシャル)では、元代議士の片山雛子(木村佳乃)が見どころです。
尼僧ということですから、それらしい姿形で現れるものと期待していましたが、全く普通の衣装で期待外れ。ではありますが、相変わらずお綺麗でしたね。
次回、第2話では、武器輸出を目論む雛子が代議士再選を狙って狡知を働かせるようで、そのあたりの演技も木村さんは得意でしょうから、次回を楽しみにしたいと思います。

関連記事

『相棒 season18』1話のネタバレ感想!ラリったパジャマ姿の右京さんが激カワ!

2話のあらすじネタバレ

第2話では、元代議士の片山雛子(木村佳乃)とフリーライターの風間楓子(芦名星)の着衣の、そのセクシーさが見どころです。
ことさらに体の線を強調しているようで、やや、あざとい感さえしますが、でもまあ、そういうところが「相棒」の魅力でもありますからね。

関連記事

『相棒 season18』2話のネタバレ感想!船越英一郎が大暴れ!20kmの遠泳も制覇

3話のあらすじネタバレ

第3話では明菜役の大島美優さんの演技が見どころです。
かなりお上手で、子役としての力量を超越しているように見えました。猫好きに悪い人がいないというオチも、大島美優さんの為に用意されたセリフのように思いました。

関連記事

『相棒 season18』3話のネタバレ感想!天才子役の出現?大島美優ちゃんの演技に脱帽!

4話のあらすじネタバレ

第4話では、高名なジャーナリスト・中川敬一郎(長谷川朝晴)を見事に一太刀で介錯する風間楓子(芦名星)が見どころです。
スパっと痛みの無い、切れ味の良い介錯だったのでしょうね。

関連記事

『相棒 season18』4話のネタバレ感想!佐藤江梨子の相棒2度目の登場が話題に!

5話のあらすじネタバレ

第5話では、これまでも度々、浮名を流して来た冠城亘(反町隆史)に、新たに覆面詩人のスノウこと竹田ユキ(佐藤江梨子)との数年前の関係が発覚するところが見どころです。
ただ、いま、別のドラマなのに、以前のドラマの役柄をそのまま持ち込むという「ニッポンノワール」というドラマがあることを思うと、佐藤江梨子さんが、かつて、初代相棒の亀山監禁の犯人役(進藤ミサエ)をやっていたことを記憶している向きには、これは、役者の「使い回し」的な感じに見えてしまいかねませんね。しかし、役者とは本来そういうもの。これは、別ドラマでも同一役名を演ずることへのアンチテーゼなのでしょうかね。果たして、どちらが「使い回し」なのかという問題提起かも知れませんね。

関連記事

『相棒 season18』5話のネタバレ感想!右京さんが失明?グラサン姿がタモリさんに似てる?

6話のあらすじネタバレ

第6話では白杖の少女・片倉莉奈役の土屋希乃さんの目が見えない設定での演技が見どころです。
しかも、希乃さん、かなり可愛かったですね。

関連記事

『相棒 season18』6話のネタバレ感想!音声認識AI「buddy(バディ)」が5代目の相棒に?

7話のあらすじネタバレ

第7話では、婚活デートに渋々出向くことになった青木の前に「のぞみ」を騙(かた)って現れた半グレリーダーの女・広瀬乃愛(桑江咲菜)を、結構気に入ってしまった青木というのが見どころで、結構、笑えますね。
ニセモノの探りを入れるのも忘れ、乃愛とのツーショット写真を見ては、一人で盛り上がってニヤけています。

関連記事

『相棒 season18』7話のネタバレ感想!照生の笑顔が光った回!中園参事官は癒し系?

8話のあらすじネタバレ

第8話では、終盤近くになっての桝本と佳奈恵との会話が見どころです。
どうやら二人が事件の黒幕であって、保釈金の強奪などの「絵図」を描いているようです。亘の旧友が黒幕ということなら、ちょっと、亘も辛いところ。

関連記事

『相棒 season18』8話のネタバレ感想!青木が「可哀想」と同情の声も?誰か褒めてあげて!

9話のあらすじネタバレ

第9話では、高瀬佳奈恵役、中村優子さんの本物になり切ろうという演技が見どころです。
ストリッパー役なら実際にストリップ小屋の舞台に立ったり、ホステス役なら実際に銀座のホステスに潜入して指名を得るまでになっていたとか、様々なエピソードのある重厚な女優さんとしての演技を、襟を正して観させていただきました。
本物に近付こうとする役者が生きてゆくのが難しい時代にあって、中村優子さんは貴重な存在。是非、自分の信ずる道をそのまま歩んで欲しいと思いますね。なにより、本物がいる場所での実体験がしたい人にとって、認知度などは、却ってその妨げですしね。

関連記事

『相棒 season18』9話のネタバレ感想!冠城亘が「戦争は、人の死を数字に変える」と名言を残す!

10話のあらすじネタバレ

第10話では、シングルマザー・桜井里美役の遊井亮子さんの微妙な立ち位置が見どころです。
シーズン5(2007年)の16話では、暗い過去を背負う薄幸の女性で、容疑者の一人になってしまう川本康江役を演じていましたが、今回は、遠目には右京の妻役。幸せな役かと思いきや、やはり、初婚相手、再婚相手からDVを受ける不幸な女性。役としては相変わらず薄幸なのですが、一瞬でも右京の妻に見える役ということで、この役を得て嬉しく思い、幸せを感じているようで、それはそれで良かったですね。

関連記事

『相棒 season18』10話のネタバレ感想!右京さんが優しいパパから怒りのデーモンに!

11話(元旦スペシャル)のあらすじネタバレ

第11話(元日SP)では、甲斐峯秋役の石坂浩二さんの相変わらずの若さが見どころです。
石坂さん、歳とりません。いつまでも変わりませんね。

関連記事

『相棒 season18』11話(元旦スペシャル)のネタバレ感想!右京さんの武力と知力が光る!

12話のあらすじネタバレ

第12話では若手刑事・木村信士役の中村優一さんの苦悩の演技が見どころです。
真実を暴こうという自身の信念を貫ぬこうとするあまり、請われるままに一人の若者を犯罪者にしてしまいます。で、犯罪首謀者としての最終的な処分は、若者の庇い立てもあって不明なのですが、一視聴者としては、刑事を続けられることを祈るばかりですね。

関連記事

『相棒 season18』12話のネタバレ感想!青木の品評会が開催!青木は愛されキャラ?

13話のあらすじネタバレ

第13話では、移動スーパーの山下琴江役、松居直美さんの若さが見どころです。
1982年、「欣ドン!良い子悪い子普通の子」バージョンの「普通のOL」を演じ、「良いOL」の生田悦子さん、「悪いOL」の小柳みゆき(当時名)さんとともに、「よせなべトリオ」を結成。ヒット曲、「大きな恋の物語」は、オリコンシングルチャート最高8位。当時、松居さんは中学生。中学生が普通に違和感無くOLに扮して頑張っていて、それから、容姿があまり変わらないのが驚異的。当然、「普通」の移動スーパー店員かと思っていたら、何と復讐鬼と化した真犯人ということで、驚かされます。ただ、移動スーパー名が、「きくばりくん」ということで、ちょっと、笑わせてくれるのが、松居さんらしいですね。

関連記事

『相棒 season18』13話のネタバレ感想!右京さんが念願の幽霊を目撃!

14話のあらすじネタバレ

第14話では、南井十役、伊武雅刀さんの迫力ある演技が見どころです。
スコットランドヤード(ロンドン警視庁)の警官としての誇りと威厳に満ちていますが、果たして彼は裁きの賢者なのか、それとも、悪魔の殺人鬼なのかというのが、次回、後篇でのお楽しみ。

関連記事

『相棒 season18』14話のネタバレ感想!冠城くん卒業?南井十の逆五芒星事件の絞めは亘か?

15話のあらすじネタバレ

第15話では、右京と亘の双方が、ともに相棒の命を守ろうとするところが見どころです。
ともに、相棒が狙われているものと推測していましたが、実は、それは双方とも読み違い。南井は、ただただセバスチャンの幻影を追っていただけでしたし、しかも、最後は崖からの投身自殺偽装を匂わせて、それで幕引きになってしまいましたね。なんだか、南井十(伊武雅刀)が一枚上手という感じになりました。

関連記事

『相棒 season18』15話のネタバレ感想!南井は認知症?伊武雅刀の演技にホームズこと杉下右京も騙された

16話のあらすじネタバレ

第16話では、居酒屋従業員の斎藤理沙(飛鳥凛)の、強さの中に優しさを内包した演技が見どころです。
存在感のある演技、妙な色気のある演技に将来性を感じました。ただ、惜しむらくは、今後、「花の里」が復活するとして、その女将には若過ぎますかね。

関連記事

『相棒 season18』16話のネタバレ感想!陣川公平がまた惚れた!プロポーズの行方は?

17話のあらすじネタバレ

第17話では、相貌失念の新崎芽依役、朝倉あきさんの難しい役どころが見どころです。
言葉がやや不自由だったりする演技とか、目の動きとか、苦労のアトが伺えました。

関連記事

『相棒 season18』17話のネタバレ感想!花の里3代目に朝倉あきを切望!新崎芽依は卒業?

18話のあらすじネタバレ

第18話では、ヒロコママ役の深沢敦さんが見どころです。
初代相棒の亀山薫(寺脇康文)時代には、たびたび特命係に相談を持ちかけていた名物キャラクターでしたが、亘には憎まれ口を叩くなど、そのキャラが健在で良かったです。

関連記事

『相棒 season18』18話のネタバレ感想!ヒロコママが花の里女将に立候補!

19話のあらすじネタバレ

第19話では、定年が近い嘱託社員の山野稔役、中本賢さんの秘めたる決意が見どころです。
小心者に見せていますが、実は、一発逆転の大勝負を仕掛けられる人物としての演技が、お見事でした。

関連記事

『相棒 season18』19話のネタバレ感想!組対5課は見た目犯罪者の強面ばかり!

20話(最終回)のあらすじネタバレ

第20話(最終回)では、特任准教授・鬼石美奈代役の坂井真紀さんが魅力的であったのが見どころです。
その衣装といい、タブレット内の愛猫、「マダナイ」といい、犯人役ではあっても、かなり可愛かったですね。

関連記事

『相棒 season18』20話のネタバレ感想!最終回はギャグ回!右京さんが推理力減退症候群を発症?