ドラマル

『相棒 season18』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『相棒 season18』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

水谷豊さん主演の連続ドラマ『相棒 season18』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『相棒 season18』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「ビデオパス」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。
※放送前のため、今までのテレビ朝日系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『相棒 season18』の基本情報

  • タイトル:相棒 season18
  • ドラマ公式URL
    https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/#/?category=drama
  • 主演:水谷豊
  • ジャンル:刑事ドラマ
  • 放送局:テレビ朝日系
  • 放映日時:水曜 21:00 – 21:54
  • 放送開始日:2019年10月(未定)日

概要(見どころ)

『相棒』は警視庁特命係に属する警部の杉下右京(水谷豊)と巡査の冠城亘(反町隆史)が数々の難事件に挑む、1話完結型の刑事ドラマです。

人材の墓場と言われている窓際部署特命係において、いつも事件に首を突っ込んだり巻き込まれていくところから話は始まります。
少々癖はあるが頭脳明晰な杉下とそれに困りながらもついていく冠城の2人の掛け合い、予想でできないストーリーとそれを囲む豪華な俳優陣たちが見どころの物語です。

キャスト一覧

  • 杉下右京(水谷豊)
    警視庁特命係・警部
  • 冠城亘(反町隆史)
    警視庁特命係・巡査
  • 甲斐峯秋(石坂浩二)
    警察庁長官官房付
  • 衣笠藤治(杉本哲太)
    警視庁副総監
  • 社美彌子(仲間由紀恵)
    亘の元上司、鉄の女の異名を持つ警視庁広報課・課長
  • 鑓鞍兵衛(柄本明)
    国家公安委員長・国務大臣
  • 青木年男(浅利陽介)
    サイバーセキュリティ対策本部捜査官
  • 伊丹憲一(川原和久)
    捜査一課エース
  • 芹沢慶二(山中崇史)
    捜査一課エース
  • 角田六郎課長(山西惇)
    組織犯罪対策五課
  • 大河内春樹:神保悟志
    警務部、主席監察官
  • 芦名星

初回スペシャル

  • 片山雛子(木村佳乃)
    元代議士
  • 北香那
  • 団時朗

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 監 督:橋本一
  • 脚本:輿水泰弘
  • 音楽:池頼広
  • 主題歌:-
  • 制作:テレビ朝日、東映

各話の視聴率

『相棒 season18』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月(未定)日
2話
3話
4話
5話
6話
7話
8話
9話
10話・最終回(仮)

スポンサーリンク

『相棒 season18』の最終回ネタバレ(予想)

初回は恒例のスペシャルverからスタートします。
舞台は日本最北端の架空の島「天礼島」。

ロンドン旅行から帰国した杉下右京(水谷豊)が消息不明になり、冠城亘(反町隆史)が探しに向かうと、不可解な連続事件が発生し2人は事件と国家の陰謀に巻き込まれていきます。

初回スペシャルには過去も出演した元国会議員で現在は尼僧”妙春”の片山雛子(木村佳乃)も登場し、重要な鍵を握る人物として注目です。

今シーズンも、おなじみのメンバー、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)や特命係の部屋にいつも顔を出す角田六郎(山西惇)との掛け合いも見どころです。

前シーズンで女将を辞めた小料理屋「花の里」の月本幸子(鈴木杏樹)の後任も今シーズンでは明らかになるのではないでしょうか。

しかし、杉下の相棒として5年目を迎えた冠城も今シーズンで最後になりそうな気がします。
歴代相棒のなかで辞職や異動、逮捕されたことはありますが、殉職した相棒はいません。
毎回視聴者を驚かせてきた本作であれば相棒の殉職という結末も十分あり得る結末です。

事件だけでなく、シーズンごとに出演者達に変化が訪れ目が離せない本作は、今回も相棒との別れが訪れてしまい、次回のシーズンではまた杉下1人で活躍するかもしれません。

『相棒 season18』各話のあらすじ

2019年10月(未定)日からテレビ朝日系にて放送開始される水谷豊さん主演の連続ドラマ『相棒 season18』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

※以下は、公式サイトで発表されている初回スペシャルあらすじです。

 恒例のロンドン旅行を終えたはずの杉下右京(水谷豊)が、1週間も無断欠勤を続けていた。電話もつながらず、留守番電話を残しても折り返しすらない…。冠城亘(反町隆史)はもちろん、右京を取り巻く面々はそれぞれの立場から安否を気にしていた。サイバーセキュリティ対策本部捜査官・青木年男(浅利陽介)が調べたところ、右京は1週間前に間違いなく帰国したが、その後の足取りがまったくつかめなかった。
そんな中、亘は秋田県警に呼び出される。なんと右京のスマートフォンが発泡スチロール容器に封入され、秋田の海岸に流れ着いたというのだ。潮流を計算したところ、この荷物の出発点は北海道の北に位置する日本最果ての離島、“天礼島”ではないか…。調べた結果、島に渡る飛行機の搭乗者名簿に右京の名が見つかった。
右京は天礼島にいるのだろうか…!? しかし、何のために…!? 単身、島に乗り込んだ亘は、手がかりを求めて、島の中心部にある“信頼と友好の館”を訪ねる。ここは日本とロシアの交流を目的とした施設だったが、館長をはじめ、住み込みの若者たちは誰ひとり、右京を見かけていないという。
はたして右京は無事なのか…!? その後、信頼と友好の館で、亘は“ある人物”に出会う。その男との出会いが、戦慄の連続殺人へとつながっていくが…!? さらに、特命係は島内で密かに進められていた、“巨大な陰謀”を察知することに…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/#/?category=drama

1話のあらすじネタバレ

『相棒 season18』1話のあらすじネタバレは、2019年10月(未定)日(水)21:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。