ドラマル

『頭に来てもアホとは戦うな!』7話のネタバレ感想!執事姿の小太郎にファン萌える!

2019年6月4日に放送されたドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、ゲストにお節介アホ・西川雅美を演じる大島蓉子が登場!
お節介で谷村寿司を乗っ取ってしまう西川に、寿司屋に転身した小太郎はどう立ち向かうのか?

関連記事

『頭に来てもアホとは戦うな!』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『頭に来てもアホとは戦うな!』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『頭に来てもアホとは戦うな!』7話のあらすじネタバレ

おもちゃ会社「サイトー」を辞めた谷村小太郎(知念侑李)は、父・晴彦(神保悟志)の「谷村寿司」を手伝うことにしました。
けれど、なかなか職人仕事に慣れない小太郎は上手く握ることができません。さらに最近は、駅前に飲食店が新たにできたおかげで客足(とくに若者)が遠のき、売上げの低迷に悩むことに。

一方、余命半年と宣告されていたおじ・斉藤充(生瀬勝久)については嬉しい報告が。
「余命半年」というのは隣のベッドの斉藤さんに下された診断で、おじの早とちりだったという。
一週間後には退院できるということで、小太郎に「これからは俺の無念に縛られず、自分のやりたいことをゆっくり探すといい」と言ったのでした。

そんな中、同僚だった野村由里(若月佑美)が来て、気分転換にと食事に誘ってくれました。
そこは鉄道カフェで、至る所に鉄道の模型があり、カフェ内を電車が走り回っていました。それを見ながらはしゃぐ由里。いつも通り接してくれる由里に、心が安らぎ、元気付けられる小太郎でした。

ある日、大家さんの西川雅美(大島蓉子)が海外旅行から帰ってきました。
西川は、何かと小太郎たちの世話を焼き、経営にまで口を出してきます。西川はこういう人でした。

誰かの為に世話をするのが何より幸せ。
それが相手の為になっていると信じて疑わない。
ゆえに猪突猛進気味。
周りの都合を顧みないから実は迷惑になっていることも。
けれど悪気はない。
旅行したら土産は欠かさない。
でも相手の好みのツボを外しがち。

西川は『お節介アホ』だったのです。
西川は、駅前の飲食店に取られた客を取り戻すべく、カフェや無国籍料理、カレーやラーメン、挙句は執事喫茶まで、様々な業態を精力的に取り込もうとします。おかげで店の営業は迷走。結局は、常連さんまで愛想を尽かしてしまいます。
そんな西川の暴走を止めたくても、このテナントの前任者が西川の世話を無下にしたばかりに、テナントから追い出されてしまったという過去があったため、強く言うこともできませんでした。

そんな中、ストレスを溜めた晴彦は盲腸で入院してしまいます。
それでも西川の暴走は止まりません。

窮した小太郎は、ふと、由里からデートのときに線路模型の分岐器をスイッチングして「方向変わったよ。小太郎くんもやってみなよ」と言われたのが脳裏に浮かびました。
そこで閃きます。

『お節介アホは、ほこさきを変えろ!』と。

昔「ケーキ屋さんになりたい」と言っていた西川に、小太郎は「こんな寂れた寿司屋より、駅前にオープンテラスにうってつけの居抜き物件があるから、そこで西川の辣腕を振ったほうが良いのではないか」と勧めました。
すると、すぐさま行動に移した西川。
谷村寿司は無事、西川の魔の手から解放され、いつもの寿司店に戻ることができました。
そして晴彦も無事退院し、以前のような賑わいをみせ、繁盛します。

寿司店が一件落着したことで、晴彦からも「お前が本当にやりたいことは何だ」と問われる小太郎。
そこであらためて自分と向き合い、自分のやりたいことは、やはり「おもちゃ作り」だと気付きます。自身が社長となって自由な発想でおもちゃ作りをする、そのための新会社「オフィスミニ」を立ち上げることにしました。

スポンサーリンク

『頭に来てもアホとは戦うな!』7話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

小太郎のジャグリング&バトンさばきは見事でしたね…!
しかもあのジャグリングを1カット&ノーミスで撮影したとか?!すごすぎる…!
あまりに上手でカッコよくて魅入っちゃいました。小太郎こと知念侑李くんは何でも器用にこなしますね。その卓越した身体能力が羨ましい!

今回の由里ちゃんも、わたしの中で株が爆上がりしました。
炎上騒ぎを起こして、さらには会社を辞めて全てを失ってしまった小太郎。そんな小太郎を見捨てることなく、支えようとした彼女は素晴らしい!
ほんとうに小太郎が好きなんだな~って感じました。
これからも小太郎を支えて、小太郎と幸せになってほしいです!

執事姿の小太郎にファン萌える!

知念侑李さん演じる谷村小太郎が、寿司職人、車掌、私服パーカーと、七変化して話題を呼びました。
特に執事姿のこたさまにファンが絶叫!

「尊い」「控えめに言ってヤバい」「執事姿の知念くん雇わせてください」など絶賛する声がネットで溢れました。

『頭に来てもアホとは戦うな!』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『頭に来てもアホとは戦うな!』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

”自分の本当にやりたい事”に気づき、新しくおもちゃ会社を起業することにした小太郎(知念侑李)。新会社「オフィスミニ」を立ち上げ、若き社長となった。しかし、おもちゃのアイディアはたくさんあっても、立ち上げたばかりの会社に銀行はなかなか融資をしてくれない。困り果てた小太郎は、融資のための事業計画書を書ける、経理が得意な人材を雇うことに。元銀行員の吉田(森下能幸)を採用する。
吉田の出社を次の日に控えた深夜、帰ろうとする小太郎の目の前に怪しい人影…。よく見ると、それは吉田だった。なんと彼は明日ちゃんと会社に来られるかが心配で、前日に下見に来たという…!彼は極度のネガティブ思考で、ありとあらゆるものを心配してしまう”心配性アホ”だったのだ!
心配性を攻略するためのヒントは、どこに!?社長・小太郎編スタート!

出典:https://www.ntv.co.jp/Ahodrama/story/