ドラマル

『アホドラマ』3話のネタバレ感想!スタータイムでシンクロ!ロボ・峯村リエにこた様が乗り込む!

2019年5月7日に放送されたドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、初の女性ゲスト!人気漫画家の勘違いアホ・宮西シオンを演じる峯村リエが登場!
小太郎に勘違いアホの宮西が結婚を迫る!スタータイムでなんと二人が一つに…。

関連記事

『頭に来てもアホとは戦うな!』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『頭に来てもアホとは戦うな!』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『頭に来てもアホとは戦うな!』3話のあらすじネタバレ

ようやく因縁の延暦寺タテル(佐藤隆太)社長に会えると、気合の入る谷村小太郎(知念侑李)。
しかし、社長室に延暦寺はいませんでした。
延暦寺は「必要と認めた者にしか時間は割かない」とし、秘書・高梨凛子(青山めぐ)を介して、小太郎へ特命を下しました。
それは、人気漫画『機工戦士ガルゲリオン』のおもちゃライセンス契約を結ぶため、その漫画家・宮西シオン(峯村リエ)と交渉せよ、というものでした。
「その特命をクリアすれば、会ってもいい」という延暦寺からの伝言を信じ、小太郎は、シオンとの交渉に向かいました。

ただ、シオンは変わった人で、営業部でも手をこまねいているという。その噂に違わず、企画書を見たシオンの第一声は「話しにならない。他に当たったら?」という手厳しいものでした。けれど小太郎は、「宮西先生以外、考えられません!」と食い下がりました。
するとシオンの態度が一変します。
シオンは人払いをすると、小太郎と二人っきりとなり、小太郎がいやらしい目で自分を見てるとか、自分に気があるだろうとか言って、小太郎に詰め寄ってきました。

シオンはこういう人でした。

視線が合っただけで自分に気があると思ってしまう。
自分以外の異性に目を向けただけで浮気だと思い込んでしまう。
恋愛ロマンチスト。
つい自分の世界に浸りがち。
わりと自意識過剰。

シオンは『勘違いアホ』だったのです。
小太郎に気があると勘違いしたシオンは、一方的にデートの約束を取り付けました。

そしてデート当日。
小太郎が約束の場所へと歩いていると、同僚の野村由里(若月佑美)が立ちふさがりました。小太郎のデートを聞きつけ、乗り込んできたのです。小太郎に「わたしがいるのにヒドい!」と詰め寄る由里。
けれど小太郎は、今はそれどころじゃないと由里を撒くと、シオンのもとへ向かいました。

大人の女性アピールをしつつノリノリでデートを楽しむシオン。
気持ちを勝手に高ぶらせたシオンは、突然、小太郎に「結婚しましょう!」と迫ります。小太郎はそれに戸惑うも、近くにいる由里の様子も気になり、由里の相手もすることに。
由里には「デートじゃなく商談だよ」と弁明するも、いまひとつ納得してもらえず、結局、この日は二人両方を相手にすることに。二人に気を遣いつつ、行ったり来たりでもうフラフラ。

しまいには、由里と二人でいるところをシオンが目撃してしまい「遊ばれた!」とヒステリーを起こしてしまいます。そこで小太郎は、はっきりと気がないことをシオンに告げて、本来の目的である商談をしようと持ちかけました。

しかし、シオンは「大嫌い!」と叫ぶと小太郎に思いっきりビンタして、帰ってしまいます。
シオンの機嫌を損ねてしまい、頭を抱える小太郎。
小太郎もその日は帰宅するしかありませんでした。

すると夜中、突然、シオンから「今すぐ来て」との連絡がきます。
慌ててシオンのもとへ向かう小太郎。
シオンは小太郎への思いの丈をしっかりぶつけて、そしてきっぱり別れるために呼んだという。
小太郎は、別れを告げたシオンの去り行く背中を見ながら、このままでは契約が取り付けないと焦ります。
そのとき、ふと脳裏に父・晴彦(神保悟志)の言葉が浮かびました。「サーフィンはな、波と戦っちゃいけない。波に乗ってやるんだ」と。

そこで閃きました。

『勘違いアホにはシンクロをせよ!』

シオンの勘違いを否定してはいけない。想いに乗っかって、気持ちをシンクロさせれば上手くいくと。

小太郎は自分に「シオンの彼氏だ」と言い聞かせると、シオンを呼び止めました。
そして、ありったけの愛を叫び、シオンの気持ちとシンクロさせていきます。そんな小太郎の情熱的な愛に心奪われたシオンは、小太郎の思いのままに契約の話も進め、「契約金ゼロ」というとんでもない提案まで受け入れてしまうのでした。

契約も無事に済み、いざこの関係を解消しようとしたとき、小太郎は窮します。シオンがなかなか小太郎を離そうとしてくれないのです。
そこで小太郎はさらにシオンの気持ちとシンクロすべく、シオンが望むような言葉で別れを切り出しました。

「きみは素敵すぎて僕なんかじゃ釣り合わない。きっと他に運命の相手がいる」と。

小太郎の言葉に納得したシオンは、あっさりシオンを手離してくれたのでした。

無事、延暦寺からの特命をクリアした小太郎は、今度こそ会えると息巻きましたが、またもや秘書に追い返されてしまいます。
まるで約束を果たそうとしない延暦寺の不誠実さに、拳を握り締める小太郎でした。

『頭に来てもアホとは戦うな!』3話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

今回の攻略法は、自分の発想になかったことだったので、なるほど~!と唸ってしまいました。
敢えて相手の気持ちに乗っかって気持ちをシンクロさせるという方法は、ほかにもいろいろ応用できそうですね。…ただ、苦手な相手の場合、それなりに精神的な鍛錬を積まないと、気持ちをシンクロさせるのはなかなか難しそう。でもこの方法、極められたらいいな…!

今回のゲスト・峯村リエさんが、恋愛ロマンチストでこってりした大人の色気を振り撒く勘違いおばさんっぷりを見事に演じてて、とっても面白かったです!さすがリエさん。小太郎へのビンタも迫力ありました!

ラストシーンで、小太郎とシオンが手に手を取り合って情熱的な愛を語り合って踊るミュージカル(喜劇)風な演出も最高によかった!
二人の体格差もいいアクセントになっていて。まるで美女と野獣?!みたいな。どちらが美女かは…うん、置いておきます。

スタータイムでシンクロ!ロボ・峯村リエにこた様が乗り込む!


https://twitter.com/Y_C___/status/1125437407619194880

峯村リエさん演じる勘違いアホ・宮西シオンの強烈キャラもあり、今回は今までで一番面白かったんじゃないですかね。
特にスタータイムの社交ダンスからのシンクロが面白すぎ!峯村リエさんがロボになって、コックピットに乗り込む小太郎という設定がよかったですね。
そして、「小太郎をリリース」ボタンからのくだり…よく考えられてます。

今回も、小太郎を演じる知念侑李さんの魅力が存分に感じられる回でしたね。

『頭に来てもアホとは戦うな!』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『頭に来てもアホとは戦うな!』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

小太郎(知念侑李)の企画も、ついに商品化へ向けて動き出した。しかし社内で、予算管理部の承認をもらわないと実現は難しいと言われてしまう。
そんな小太郎の前に現れたのは、コテコテの関西弁の予算管理部・飯山清史郎(桐山照史)。しかし!生粋のエリート社員である彼の正体は、何でもかんでも人より上でないと気が済まない"マウントアホ"だった…!!
通勤の歩きも、コーヒーを飲む早さも、果てはトイレでも!?彼は"上"でなければ気が済まない!
そんな飯山との、小太郎の企画を賭けた最後の戦いは―――ボウリング!?
マウントアホを封じる、あっと驚く攻略法とはいかに!?

出典:https://www.ntv.co.jp/Ahodrama/story/