ドラマル

『頭に来てもアホとは戦うな!』1話のネタバレ感想!若月佑美が可愛いと話題!次回予告にファン阿鼻叫喚?

2019年4月23日に放送されたドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』1話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

1話では、超エリートの谷村小太郎(知念侑李)が、創業者であり会社を奪われた叔父・斉藤充のために、会社奪還を目論んで入社します。
すると、人の事情はお構いなしに暑苦しく絡んでくる『熱血アホ』上司が就任してきて、仕事が思うように進められなくなり…。その攻略法とはいかに!?

関連記事

『頭に来てもアホとは戦うな!』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『頭に来てもアホとは戦うな!』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『頭に来てもアホとは戦うな!』1話のあらすじネタバレ

名門ケンブリッジ大学に留学していた超エリートの谷村小太郎(知念侑李)は、卒業後帰国すると、おじ・斉藤充(生瀬勝久)が創業したおもちゃ会社「サイトー」へと入社しました。
斉藤は創業者であったものの、企業買収をしているやり手の実業家・延暦寺タテル(佐藤隆太)に奪われ、会社からも追放されてしまいました。そして今、斉藤は失意の底にあり、さらには病魔に冒され半年の余命しかないという。
そこで小太郎は、おじの無念を晴らすべくサイトーに入社し、半年以内に憎き延暦寺から会社を奪還してみせる!と約束したのでした。

新社長・延暦寺の発案で、全社員を対象とした、新しいおもちゃ案を募る社内コンペが開かれました。
これで結果を出せれば出世コース一直線だという触れ込みで、小太郎は、これを逃す手はないと意気込み、応募に向けてデザイン案作成に着手しました。

そんなとき、病気療養中の課長の代わりとして片岡信二(東幹久)がやってきました。
元気よく挨拶する片岡は、こういう人でした。

周りに元気の良い挨拶を強要する。
飲み会で武勇伝を語りたがる。
同じ話を何度もする。
話し言葉に擬音語が混ざりがち。
解決策が精神論になりがち。

いわゆる『熱血アホ』だったのです。
社内コンペに集中したい小太郎でしたが、事あるごとにつきまとってくる片岡の実の無い話や趣味につき合わされ、辟易するばかりでした。
小太郎はそれとなく、断りを入れようとするも、片岡は全く話を聞き入れてくれません。

そんなこんなで疲れきった小太郎は、父・晴彦(神保悟志)が営む寿司屋で、まな板の上で死んだフリをしてじっとしてる鯛を見て、ある攻略法を閃きました。
それは…

『熱血アホには幽体離脱せよ!』

とにかく心を無にして、暑苦しい話をやり過ごす。
これによりストレスから解放された小太郎は、身のこなしも軽やかに、社内コンペの応募を締め切りまでに間に合わせたのでした。

そんな輝かしい小太郎の姿を、まるで恋するような瞳で見つめる一人の女性社員が。それは経理で働く、小太郎の幼馴染・野村由里(若月佑美)でした。

そして社内コンペの結果は、見事、小太郎が採用を勝ち取ったのでした。

スポンサーリンク

『頭に来てもアホとは戦うな!』1話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

序盤の通勤ラッシュ時のシーンからして、「あー、あるある!」の連発でした。
改札口で定期が見つからない人、チャージ不足の人、長財布で反応しない人、レーンを横取りする人。
これで足止め食らうと、朝から憂鬱な気分になるんですよね…ホント。すごく共感できました!

『熱血アホ』の対処法として、幽体離脱すべしとありましたが、これって本当に有効なのかな…?
ダンボールと化してやりすごすシーンは面白かったけれど。
でも、幽体離脱したあと素直に「ハイ」、これだと話を聞いてくれる奴と勘違いされて、さらに付き纏われてしまうんじゃないでしょうか。
わたしだったら、あからさまに迷惑そうな顔して、冷たい一瞥をくれてやりますけどね!…って、それだと角が立っちゃうからダメなのかな?サラリーマンは、難しいですね。

1話で最も話題になった出来事

若月佑美が可愛いと話題!次回予告にファン阿鼻叫喚?

放送後、小太郎の幼なじみ野村由里を演じる若月佑美さんのことでSNSは持ち切り!
「可愛すぎる!」「由里ちゃん可愛すぎたなぁ」の声殺到です。ほぼ、若月佑美の話題でしたね。

そして、次回予告での小太郎との急展開にファンから阿鼻叫喚の声が聞こえてきました。
「やめてくれえええええ!」「来週泣いちゃうわこれ。」など、次回は若月佑美ファンにとって、厳しい?回になりそうですね。

『頭に来てもアホとは戦うな!』2話のあらすじ

公式サイトが発表している『頭に来てもアホとは戦うな!』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

無事、おもちゃコンペの企画を提出することが出来た小太郎(知念侑李)。さらには、彼の企画がコンペで採用されることが決まる。しかし、順調にサクセスする小太郎を睨んでいる人物が―――先輩社員の金子良平(柿澤勇人)だ。
彼は他人の足を引っ張る"嫉妬アホ"だったのだ…!
小太郎は、金子とペアを組んで企画を進めることになったのだが、金子は嫌味をいうばかりで、全く手伝おうとしない。それどころかわざとミスを犯して、小太郎の仕事の邪魔をしようとする。
遂にキレてしまった小太郎は、「ちゃんと仕事してくださいよ!」と正論で怒鳴りつける!と、なんと金子は5歳児のように泣き出して…。
敵意しかない金子に、小太郎はどんな攻略法で立ち向かうのか…!?

出典:https://www.ntv.co.jp/Ahodrama/story/