ドラマル

『3年A組』7話のネタバレ感想!武智は二重人格!さくらの犯人・黒幕説が浮上?

2019年2月16日に放送されたドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』7話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

7話では、やはり武智が犯人という、まんまの展開が衝撃的でした。
放送後ネットでは、早くも真の黒幕として茅野さくら(永野芽郁)の名前があがるが…

関連記事

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『3年A組』7話のあらすじネタバレ

3月7日、木曜日の朝。

武智(田辺誠一)がTVをつけると昨日の柊の発言についてTVで特集が組まれています。

車で移動中も、武智はタブレットで情報チェックを欠かしません。
かなり動向を気にしている様子。

前日投稿された、影山玲奈(上白石萌歌)と思われる生徒と、男性が一緒にビルに入っていく動画もしっかりチェック。
この男は誰なのか。(動画中、女子生徒が持つバッグにReina Kageyamaの文字があることがわかる)

そんな中、「武智大和写真集発売記念イベント」開始!

武智はイベントでもしっかり自分の潔白を主張し、柊一颯(菅田将暉)に宣戦布告!
そのライブ中継を見つめる、この事件に関わりのある人々が、自らの想いで少しずつ動き出していきます。

そして「俺の授業」開始!
柊は武智に課題を出します。

「今夜8時までに、すべての罪を自白してください」
「もし8時までに罪を償う気がないのなら、あなたの最も大切にしているものを奪います。」

教室で動画を生徒に見せる柊。茅野さくら(永野芽郁)の発言で、この女生徒は影山玲奈本人に間違いないことが証明されました。

教室は一気に武智を疑い始めます。武智が玲奈を殺した可能性だってあるのでは・・・という発言まで出てきたところで、さくらの一言。
「そんなのありえない。」さくらはいったい何を知っているのでしょうか。

武智がやった証拠はあるのか?と教室内の雰囲気に懐疑的な瀬尾(望月歩)。瀬尾をフォローする発言をする魚住(富田望生)。
二人は武智の推薦で、大学に行くことが決まっていました。
武智が犯罪に加担したのであれば、当然推薦の話は無くなってしまいます。

柊は、「そこまで言うなら自分でこの画像を解析してみろ。」とパソコンを瀬尾に渡し、教室を出ます。

美術準備室で激痛に苦しむ柊。追ってきたさくらに、柊が言いました。
「忘れたか?最初の授業の夜を。」「あの時約束したはずだ。この事件を、最後まで見届けると。」
さくらが柊に語った「話したい事」とは??

動画が拡散され、次々と武智につながる要素があぶりだされていきます。そんな時、柊は相良孝彦(矢島健一)に電話をかけました。
二人は今回の事件に関して、文香にも秘密の目的があるようです。

どうしても推薦を手放したくない瀬尾は、生徒数人に声をかけ、武智を責める世間の声が大きくなる前に柊をおさえ、ネットの目をそらせようとします。
激痛に苦しむ隙をつかれた柊は、生徒に取り押さえられてしまうが、事態を察した甲斐(片寄涼太)たちが乗り込んできて助けられます。

ここで、柊先生から生徒たちへの頼み事。

「俺という人間をジャッジしてくれないか?」

突然の頼み事に戸惑う生徒たち。

8時を前に、柊は武智を校舎に呼び出し、証拠となる、盗聴した武智の電話の会話を聞かせます。
じわじわと追い詰められ激高する武智。

武智は、影山玲奈に大学への推薦を勧めて一度断られていました。

見返りの金欲しさに「支度金」として玲奈にお金を渡して推薦をすすめますが、
すべての事情を先輩から聞いて知っていた玲奈は、それをキッパリと断り、教育委員会に武智を訴えると言い放ちます!

そしてとうとう、謎の男が武智であるという証拠を突き付けられ、フェイク動画を依頼したことを自白しました。

その言葉は、マインドボイスのライブ中継でユーザー5000万人に発信されていました!
武智は警察に連行され、事情を聞かれることとなります。

事件解決したのになぜ解放してくれないのかと訝しがるクラスメイトに、さくらが気になる発言を!
「まだ、続きがある」

事件はまだ終わっていませんでした。
柊はつぶやく。「さぁ、これからが本番だ…」

スポンサーリンク

『3年A組』7話のネタバレ感想

40代女性

湊海

ネット上の印象操作という行為の恐ろしさを改めて感じました。たった一言で世間の風向きが一気に変わってしまうのは、どれだけみんなが普段無責任でいるかという証拠だと思いました。
それよりも、突然防犯カメラの映像がネットに拡散されたり、即座に映像を分析して武智の顔を割り出したりできるという現代社会の技術が一番怖かったです。
結局、武智が犯人という点が覆らなかったのは予想外でしたが、大学から賄賂をもらってるとか、もっとゲスだったことは衝撃的でした。こんな人間が熱血教師と崇められていて、仮の姿に騙されてたことが本当に残念です。

40代女性

どらまる

謎が次々と出てきて飽きさせません。一つの謎を解明する経過での、人情ある先生のお説教も大好きです!
私もいずれ子供が大きくなれば、進路を選ぶ時期がきます。自分の子供と接するとき、こんなふうに考え、考え抜いて選ぶのだろうか?環境や、周りや、本人のうわべだけの言葉で決めてしまわないように、先生の言葉を心に止めおきたいと思います。
いくつも張られた伏線が、きれいに回収されていくのがとても気持ちいいです。今後また大きな謎、大きな敵が出てくるのでしょうか?とても楽しみです。

30代女性

えんびび

あり得ない系のドラマだなぁ、と思いながら、結局は景山れいなの死因を知りたくて引き込まれている自分に気付きました。今回は動画を裏組織に流した真犯人は教師のなかにいる、とのことで、それが誰なのか?に迫ります。柊先生は表向きは生徒の命をとらんとばかりに教師のあぶり出しのため脅迫するも、犯人と指名された武智は割れ関せずとしらを切る。それを暴いていく中で、大切なものに気付かせる柊と武智、生徒の対話が見処。結局は武智が真犯人?ではない!さらに糸を引いている人間がいるとのこと、いったい誰なのか!?と次回を心待ちにしています。

30代女性

tom

今回は、全く眼中になかった武智大和(田辺誠一)の闇が暴かれ、良い意味で期待を裏切られました。いつもほのぼのしていた武智先生が、柊一楓(菅田将暉)に追い詰められていく様子がハラハラして面白かったです。
武智先生に推薦を貰っていた生徒たちはこれからどうなるのか可哀想でしたが、最後にそれでも前を向く姿に感動しました。涙ながらにお互い励まし合う様子は、思わずホロっときてしまった!今まで頑張ってきたんだから、その努力は報われるはずだと声をかけたくなりました。

20代女性

uri

今回は教師の中に犯人がいるというので、誰なんだろうと思って見ていたら、まさかの武智先生(田辺誠一)でビックリしました。
生徒からも信頼されている先生だったから意外でした。
景山澪奈(上白石萌歌)を追い込んだ一人で、フェイク動画を撮るように指示した人物だったのかと思うと怖かったです。表と裏の顔を持っていることが良くわかりました。
実際、景山澪奈(上白石萌歌)が命を絶った日の動画に、武智先生(田辺誠一)が映っているシーンで確信に変わったところが良かったです。

20代女性

em

一颯(菅田将暉)が武智大和(田辺誠一)をフェイク動画を依頼した犯人だと言ったのは、何か目的を達成するためのウソかと思っていたら、本当に武智が犯人で驚きました。
しかも、犯行の理由が、澪奈(上白石萌歌)にスポーツ推薦を断られ、訴えると言われたからだなんて、なんて身勝手なんだと腹が立ちました。
明らかに自分が悪いのに、澪奈の人生を狂わせた武智の罪はかなり重い!
武智は澪奈と会っていないといっていたけど、それが真実かどうかが気になります。
もしかしたら、またさらに誰か関係者がでてくるのかもしれないと、ドキドキします。

『3年A組』7話のTwitterrでの感想・反応まとめ

『3年A組―今から皆さんは、人質です―』7話のTwitterrでの声をまとめると、次のような感想を持った人が多いことがわかりました。

  • 武智は二重人格?
  • クズ教師と神教師
  • さくらも何か隠してるね…黒幕は永野芽郁?
  • エボルト黒幕だったらほんと笑う

『3年A組』のキャスト一覧

  • 柊一颯(菅田将暉)
  • 茅野さくら(永野芽郁)
  • 景山澪奈(上白石萌歌)
  • 宇佐美香帆(川栄李奈)
  • 諏訪唯月(今田美桜)
  • 里見海斗(鈴木仁)
  • 甲斐隼人(片寄涼太)
  • 郡司真人(椎名桔平)
  • 五十嵐徹(大友康平)
  • 武智大和(田辺誠一)
  • 市村浩一(ベンガル)
  • 森崎瑞希(堀田茜)
  • 佐久間現(バッファロー吾郎A)
  • 坪井勝(神尾佑)