ドラマル

『3年A組』6話のネタバレ感想!結局、坪井先生は水越涼音(福原遥)が大好き!武智先生は一颯と繋がっている?

2019年2月10日に放送されたドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』6話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

6話は、何気ない一言が人を傷つけることを教える一颯(菅田将暉)の授業に感動します。
ラストに、武智先生(田辺誠一)が犯人的な流れでしたが、わたしは武智は一颯と繋がってると考えます。根拠は後述してますので、是非読んでみてくださいね。

関連記事

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』6話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『3年A組』6話のネタバレ感想

20代女性

わにぽ

一颯(菅田将暉)の、「お前の言葉一つで簡単に命を奪えるってことを忘れるな!」という言葉が頭から離れません。
わたしも、水越(福原遥)の動画が投稿されてなくてよかったと思ってしまった人間なので、一颯(菅田将暉)が水越(福原遥)を責める一言一言が胸にぐさりと刺さりました。
すごく重たいけど、とても大切なことなので、わたしも深く胸に刻みます。
ネットのいじめとか、芸能人の誹謗中傷なども、こういうなんの責任もない投稿から始まっちゃうんだよなと、一言の重みについて考えさせられました。
また、坪井先生が、ずっと本当のことを隠したままヒール役を演じていたことには、とても驚いたと同時に、感動しました。
たとえ生徒に恨まれてでも、生徒のために行動できるなんて、いい先生だなと思います。

30代女性

tom

前回、景山澪奈のフェイク動画の件は、魁皇高校の教師が黒幕であると分かりました。そのため、教師の誰が怪しいかという議論がなされ、今まで教師陣にスポットが当たることがなかったので新鮮な感じがしました。
今回また柊が暴走しているのかと思いましたが、茅野の言う通り、信じる信じないというゲームを通して生徒たちにヒントを出すなど、段々と生徒たちに良心的になってきている気がしました。私は、柊を信じてしまって良いと思います。
いつも考えろと生徒たちに諭している柊ですが、これにも何か理由がありそうです。景山澪奈の自殺事件について、生徒たち皆で考えれば解決する日も近いのではと感じます。最後に新たな動画が投稿されたこともあり、犯人まであと一歩近づいた気がします。

40代女性

tokodama

便利で楽しい反面、1人の人間が発した一言で傷ついたり人生を狂わされたり、最悪の場合死に追いやられたりする可能性を秘めているSNS。今回は一颯を通してそのSNS社会の恐ろしさを伝えようとしている回だと思いました。菅田将暉さんの迫真の演技がより一層心に訴えかけて来ます。また、ドラマ冒頭で一颯が提案した「信じる、信じないゲーム」の意味が、最後に茅野のセリフによって解るわけですが…私もすっかり見落としていて、途中茅野が一颯の眼鏡をかけてから「先生を信じてますから」と言った意味も全く解っていませんでした。「物事をうわべだけで見るな。本質をちゃんと見ろ」という一颯の言葉にハッとさせられました。毎回胸にグッと来る良い言葉を言うなぁと思います。

40代女性

kenken

柊一颯(菅田将暉)の追究が教師陣に向けられ、生徒たちの中には完全な悪者がいないことが分かって一安心しました。
後半に向けてまた新たな謎が出てきて最後の最後まで楽しめそう!
坪井勝(神尾佑)が悪者だと思わせ、実は生徒想いの良い人物だったのはやっぱりね!って感じでした。
どう考えても武智大和(田辺誠一)があやしい!終始、ふざけているあのキャラクターの裏の顔がは実は極悪人だったという展開を期待してしまいます。

20代女性

ハル

だんだんと真相に迫ってきました…!「影山澪奈を死に追いやった動画を作成した人物は教師の中にいる。名乗り出なければ教室を爆破する」という柊先生が脅したけど、案の定犯人は名乗り出ず進展なしのまま話が終わるのかと思いきや、一番あっけらかんとして人畜無害そうな武智先生が犯人だと名指しされたのには驚きました。でもあの人はそんな小賢しそうじゃないから、私は裏に誰か黒幕がいるとふんでます。あと、涼音が思い込みで坪井先生を貶める動画を撮影したことに対し、一颯が胸ぐらを掴んで説教する場面は本当に迫力がすごかったです。私自身も物事の一部分だけで判断したり、何も考えずSNSで拡散してしまったりしたことがありますが、人1人の人生を変えてしまう危険性が十分あることを常に念頭に置いて行動しなければいけないと感じました。

40代女性

Toatch21

第二章突入で、ますます面白くなってきました。最初にヒントがあった・・・と知りましたが、見てる途中は柊が善なのか?悪なのか?と、迷ってしまうところがあり、かなりドキドキしました。まさかねと思いながらも、本当に爆破しちゃたりしてと。菅田将暉くんの演技、ますます白熱で、水越涼音を足で蹴飛ばしたり、胸ぐら掴んで怒ってるところなんかは、容赦無くて、かなり本気で怖かったです。茅野さくらが、柊の丸眼鏡をかけたところ、可愛かったです。最初から怪しいと思ってた武智の正体が明かされそうなところで終わって、続きが気になります。

50代女性

青鉛筆

毎回、柊一颯を演じる菅田将暉の爆発ぶりが情熱的で面白いのですが、回を重ねるごとに見る方もなれてくるというか、だんだん冷めてきて、彼の爆発ぶりがやりすぎな感じがしてきてしまいます。
柊の「生徒が自殺した事件の犯人は教師の中にいます」という言葉に反応した水越涼音(福原遥)は、水泳部顧問の坪井勝(神尾佑)が犯人だと言い出します。彼女は、自殺した生徒と一、二を争う優秀な水泳選手だったのですが、体調不良で休んだ翌日、坪井教師の理不尽な怒りを買い、水泳部を退部させられ、それ以来、彼を恨んできたのです。彼女は洗面所で、スマホを隠し持っていた結城美咲(箭内 夢菜)の協力を得て、SNSに事件の犯人は坪井先生ですと投稿してしまい、ネットで大騒動を起こします。
ところが、柊の脅迫で坪井が渋々告白した事実は、水越は、水泳を続けていると命にかかわる病気にかかっていて、彼女の母親の願いでやむなく退部させたというものでした。驚き、自分のしたことを悔やむ水越に、柊は激しく迫ります。
「自分の言葉で人を傷つけ、殺すこともできる。そういうことを自覚しろ」
このシーンがまたいつもの暴力的な熱さに満ちていて、しかもしつこいんです。さすがに、それはやりすぎでしょうと思いましたね。
「生徒をそこまで攻める資格が、あなたにはあるんですか」と言いたくなりました。
先生がこほどまでに暴力的なのはよくありません。
結末までには、それに対する答えも出てくるんでしょうが、柊がなにか、重い病気にかかっているらしいことも、彼が時々爆発する原因のひとつなのでしょうか。
生徒たちも、それぞれのエピソードごとに、鼻水たらして絶叫してくれますが、これも、何回もやられるとしつこい感がいなめません。
そのなかで、茅野さくら(永野 芽郁)の冷静さは、救いです。
柊が冒頭に叫んだ「信じる、信じないゲーム」の意味を把握していたのは、彼女だけでした。そして、午後8時の教室の爆破はなかった。
茅野さくらの冷静さにも、何か、根拠が、隠された理由があるのでしょうか。
これからの展開に目が離せません。

スポンサーリンク

『3年A組』6話のTwitterrでの反応まとめ

鬼気迫る感じですよね。ゆらゆらっとした役もできればこういった力強い役も演じられて凄いですよね。

武智が悪者っていうのだと、落ちが弱い弱すぎる!ここからどう驚愕の展開がまっているのかが楽しみ。おそらく武智先生は柊と繋がっている?あの景山澪奈と男が写っていた動画も、真の黒幕をあぶり出す(安心させる)罠だと考えられる。つまり、犯人は女性!森崎瑞希(堀田茜)がやっぱり怪しいとわたしは考える。

そうなんだよね。誰が撮ったんだろう?坪井先生はあんなことしなくても、病気だからださんっていえばいいのでは?結局、坪井先生は水越涼音(福原遥)のことが大好きだったんですね。

『3年A組』6話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『3年A組―今から皆さんは、人質です―』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、なんと魁皇高校の教師であるという疑惑が沸き立つ。様々な憶測が飛び交う中、一颯(菅田将暉)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認出来る写真をアップロードする。生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。と、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める……。

一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たち。だが一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、夜8時までに名乗りでなければ教室を爆破すると宣言。驚くA組生徒たち。話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室。と、さくら(永野芽郁)だけがあることに気付き―――。

第2章開幕。これまでとは違う様相を見せる3年A組の物語。その向かう先を示す第6話。
必見。

出典:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/

『3年A組―今から皆さんは、人質です―』に出演する主要キャスト

  • 柊一颯(菅田将暉)
  • 茅野さくら(永野芽郁)
  • 景山澪奈(上白石萌歌)
  • 宇佐美香帆(川栄李奈)
  • 諏訪唯月(今田美桜)
  • 里見海斗(鈴木仁)
  • 甲斐隼人(片寄涼太)
  • 水越涼音(福原遥)
  • 郡司真人(椎名桔平)
  • 五十嵐徹(大友康平)
  • 武智大和(田辺誠一)
  • 市村浩一(ベンガル)
  • 森崎瑞希(堀田茜)
  • 佐久間現(バッファロー吾郎A)
  • 坪井勝(神尾佑)

まとめ

今回は一つ腑に落ちない点がありました。

坪井先生(神尾佑)がどうやって水越涼音(福原遥)の写真を撮ったのか?

まるでストーカーのような写真でしたよね。
あれでは、坪井先生は努力する水越涼音が本当に好きだったんじゃって疑っちゃいます。

じゃなきゃあんな写真撮らないよね?