ドラマル

2019年3月26日

ドラマ視聴率ランキング【2019年1~3月期(冬ドラマ)】

2019年1月~3月期に放送された冬ドラマ全35タイトルの視聴率一覧(初回〜最終回まで)と視聴率ランキング(全話平均・初回・最終回・最高・最低)を発表します。

今期、人気を集めた面白かったドラマ、不評だったドラマは何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

2019年冬ドラマ視聴率一覧

2019年1月~3月に放送された冬ドラマのうち、ビデオリサーチ(視聴率調査会社)が視聴率を発表した連続ドラマ24タイトルのデータを掲載しています。
各ドラマの「最高視聴率=黄色背景」「最低視聴率=緑色背景」で示しています。

※表は横スクロール可能。平均視聴率は小数点第二位を四捨五入。
※まとめ記事を書いているドラマには「ドラマ名」にリンクを付けています。

月曜ドラマ視聴率一覧

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話平均視聴率公式サイト
トレース~科捜研の男~月曜21:00 – 21:54フジテレビ系錦戸亮12.3%11.8%9.6%11.0%10.0%10.4%9.9%9.8%9.8%10.6%11.5%10.6%トレース
よつば銀行 原島浩美がモノ申す!月曜22:00 – 22:54テレビ東京系真木よう子4.6%5.1%4.1%4.6%4.5%4.8%3.8%4.8%4.5%よつば銀行

火曜ドラマ視聴率一覧

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話平均視聴率公式サイト
後妻業火曜21:00 – 21:54カンテレ・フジテレビ系木村佳乃8.7%6.5%6.2%5.9%5.6%5.7%6.2%5.7%5.1%6.2%後妻業
初めて恋をした日に読む話火曜22:00 – 23:07TBS系深田恭子8.6%9.0%8.8%7.8%7.3%8.6%7.8%8.7%8.8%9.6%8.5%初めて恋をした日に読む話
ゆうべはお楽しみでしたね火曜・深夜1:28 – 1:58MBS・TBS本田翼・岡山天音1.9%1.1%1.3%1.2%1.4%1.3%1.4%ゆうべはお楽しみでしたね

水曜ドラマ視聴率一覧

『相棒 season17』は、2019年1月以前の放送回を含めた全20回の視聴率を掲載しています。

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話12話13話14話15話16話17話18話19話20話平均視聴率公式サイト
相棒 season17水曜21:00 – 21:54テレビ朝日水谷豊17.1%17.9%15.6%15.2%13.6%16.4%15.1%12.0%15.0%15.5%14.5%15.6%16.5%14.7%15.7%16.7%15.1%15.1%15.1%14.1%15.3%相棒 season17
家売るオンナの逆襲水曜22:00 – 23:00日本テレビ系北川景子12.7%12.9%11.4%10.7%11.5%11.2%11.0%10.2%10.2%12.6%11.4%家売るオンナの逆襲

木曜ドラマ視聴率一覧

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話平均視聴率公式サイト
刑事ゼロ木曜20:00 – 20:54テレビ朝日沢村一樹14.7%10.5%11.9%12.1%10.7%11.3%10.6%9.9%11.2%10.1%11.3%刑事ゼロ
ハケン占い師アタル木曜21:00 – 21:54テレビ朝日杉咲花12.1%10.9%10.0%10.3%10.3%9.5%10.9%9.8%11.3%10.6%ハケン占い師アタル
スキャンダル専門弁護士 QUEEN木曜22:00 – 22:54フジテレビ系竹内結子9.3%5.8%6.4%7.1%7.3%6.8%6.2%6.1%6.6%6.0%6.8%QUEEN
人生が楽しくなる幸せの法則木曜・深夜23:59 – 0:54日本テレビ系夏菜3.8%3.4%3.2%3.4%2.3%2.6%2.7%2.9%2.6%3.2%3.0%人生が楽しくなる幸せの法則

金曜ドラマ視聴率一覧

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話12話平均視聴率公式サイト
記憶捜査~新宿東署事件ファイル~金曜20:00 – 20:54テレビ東京系北大路欣也8.3%6.8%6.2%6.5%6.6%7.4%6.8%6.9%記憶捜査
トクサツガガガ金曜22:00 – 22:45NHK総合小芝風花4.4%3.9%3.7%3.6%3.6%4.3%3.5%3.9%トクサツガガガ
メゾン・ド・ポリス金曜22:00 – 22:54TBS系高畑充希12.7%12.4%10.7%10.2%9.6%9.9%8.3%9.1%9.4%10.2%10.3%メゾン・ド・ポリス
私のおじさん~WATAOJI~金曜23:15 – 0:15テレビ朝日系岡田結実5.6%4.4%4.0%5.5%3.9%3.8%2.5%3.2%4.1%私のおじさん
フルーツ宅配便金曜・深夜0:12 – 0:52テレビ東京系濱田岳2.8%2.4%2.4%1.3%2.7%2.1%2.4%2.9%2.6%2.0%2.3%2.1%2.3%フルーツ宅配便

土曜ドラマ視聴率一覧

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話平均視聴率公式サイト
みかづき土曜21:00 – 21:50NHK総合高橋一生・永作博美8.1%5.5%4.9%7.0%6.4%6.4%みかづき
イノセンス~冤罪弁護士~土曜22:00 – 22:54日本テレビ系坂口健太郎8.3%8.7%9.4%8.3%9.0%9.4%9.5%9.5%8.9%9.6%9.1%イノセンス
僕の初恋をキミに捧ぐ土曜23:15 – 0:05テレビ朝日系野村周平3.3%2.5%4.1%2.7%3.3%2.3%3.7%3.1%僕の初恋をキミに捧ぐ
さくらの親子丼2土曜23:40 – 0:35東海テレビ・フジテレビ系真矢ミキ3.8%3.5%3.0%3.3%4.2%3.3%3.6%3.7%3.6%さくらの親子丼2
絶対正義土曜23:40 – 0:35東海テレビ・フジテレビ系山口紗弥加4.1%4.7%3.4%3.4%4.1%3.3%3.4%3.3%3.7%絶対正義

日曜ドラマ視聴率一覧

通年放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』は、他の連続ドラマと合わせて11話までの視聴率を掲載させていただきました。

『いだてん~東京オリムピック噺~』の12話以降の視聴率は、『いだてん』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめの記事に掲載しています。

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話11話平均視聴率公式サイト
いだてん~東京オリムピック噺~日曜20:00 – 20:45NHK総合中村勘九郎・阿部サダヲ15.5%12.0%13.2%11.6%10.2%9.9%9.5%9.3%9.7%8.7%8.7%10.8%いだてん
グッドワイフ日曜21:00 – 21:54TBS系常盤貴子10.0%11.5%9.6%9.0%8.5%9.5%8.9%8.7%9.7%11.5%9.7%グッドワイフ
3年A組―今から皆さんは、人質です―日曜22:30 – 23:25日本テレビ系菅田将暉10.2%10.6%11.0%9.3%10.4%11.7%11.9%12.0%12.9%15.4%11.5%3年A組

スポンサーリンク

2019年1月~3月期の視聴率未発表ドラマ一覧

視聴率未発表の2019年冬ドラマ(深夜帯)の中で、面白かったドラマは何だったのか?
SNS(Twitterつぶやき数など)の反響を元に、視聴熱を5段階()で発表します。

※放送曜日はドラマ公式サイトの表記に合わせています。例えば、「月曜・深夜」と表記のものは、正確には「火曜日」の放送となります。

ドラマ名放送曜日放送時間放送局主演視聴熱
JOKER×FACE月曜・深夜0:55 – 1:25フジテレビ系松本穂香・松尾諭
節約ロック月曜・深夜0:59 – 1:29日本テレビ系上田竜也★★★
新しい王様 season2月曜・深夜1:58 – 2:28TBS系藤原竜也・香川照之★★
BACK STREET GIRLS火曜・深夜1:28 – 1:58MBS・TBS岡本夏美★★
ザンビ水曜・深夜0:59 – 1:29日本テレビ系齋藤飛鳥★★★
さすらい温泉 遠藤憲一水曜・深夜1:35 – 2:05テレビ東京系遠藤憲一
デザイナー 渋井直人の休日木曜・深夜1:00 – 1:30テレビ東京系光石研★★
日本ボロ宿紀行金曜・深夜0:52 – 1:23テレビ東京系深川麻衣★★
ゾンビが来たから人生見つめ直した件土曜23:30 – 0:00NHK総合石橋菜津美★★★★
女の機嫌の直し方土曜・深夜0:55 – 1:25日本テレビ系早見あかり★★
パーフェクトクライム土曜・深夜2:30 – 3:00テレビ朝日系トリンドル玲奈・桜田通
新しい王様 season1
1/8~17
23:56 – 0:26TBS系藤原竜也・香川照之★★

2019年冬ドラマ視聴率ランキング

2019年1月~3月にNHK総合と民放5局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)で放送された連続テレビドラマ全24タイトルの全話平均・初回・最終回・最高・最低視聴率ランキングを発表します。

平均視聴率ランキング

放送されたドラマ全24タイトルの総合的な人気が分かる!平均視聴率ランキングを発表します。

  • 1位.相棒 season17:15.3%
  • 2位.3年A組―今から皆さんは、人質です―:11.5%
  • 3位.家売るオンナの逆襲:11.4%
  • 4位.刑事ゼロ:11.3%
  • 5位.いだてん~東京オリムピック噺~:10.8%(11話まで集計)
  • 6位.トレース~科捜研の男~:10.6%
  • 6位.ハケン占い師アタル:10.6%
  • 8位.メゾン・ド・ポリス:10.3%
  • 9位.グッドワイフ:9.7%
  • 10位.イノセンス~冤罪弁護士~:9.1%
  • 11位.初めて恋をした日に読む話:8.5%
  • 12位.記憶捜査~新宿東署事件ファイル~:6.9%
  • 13位.スキャンダル専門弁護士 QUEEN:6.8%
  • 14位.みかづき:6.4%
  • 15位.後妻業:6.2%
  • 16位.よつば銀行 原島浩美がモノ申す!:4.5%
  • 17位.私のおじさん~WATAOJI~:4.1%
  • 18位.トクサツガガガ:3.9%
  • 19位.絶対正義:3.7%
  • 20位.さくらの親子丼2:3.6%
  • 21位.僕の初恋をキミに捧ぐ:3.1%
  • 22位.人生が楽しくなる幸せの法則:3.0%
  • 23位.フルーツ宅配便:2.3%
  • 24位.ゆうべはお楽しみでしたね:1.4%

初回視聴率ランキング

ドラマへの期待度がわかる!初回視聴率ランキング(ベスト10)を発表します。

  • 1位.相棒 season17:17.1%
  • 2位.いだてん~東京オリムピック噺~:15.5%
  • 3位.刑事ゼロ:14.7%
  • 4位.家売るオンナの逆襲:12.7%
  • 4位.メゾン・ド・ポリス:12.7%
  • 6位.トレース~科捜研の男~:12.3%
  • 7位.ハケン占い師アタル:12.1%
  • 8位.3年A組―今から皆さんは、人質です―:10.2%
  • 9位.グッドワイフ:10.0%
  • 10位.スキャンダル専門弁護士 QUEEN:9.3%

最終回視聴率ランキング

ドラマへのロス度がわかる!最終回視聴率ランキング(ベスト10)を発表します。

  • 1位.3年A組―今から皆さんは、人質です―:15.4%
  • 2位:相棒 season17:14.1%
  • 3位.家売るオンナの逆襲:12.6%
  • 4位.グッドワイフ:11.5%
  • 4位.トレース~科捜研の男~:11.5%
  • 6位.ハケン占い師アタル:11.3%
  • 7位.メゾン・ド・ポリス:10.2%
  • 8位.刑事ゼロ:10.1%
  • 9位.初めて恋をした日に読む話:9.6%
  • 9位.イノセンス~冤罪弁護士~:9.6%

最高視聴率ランキング

人気ドラマの絶頂期がわかる!最高視聴率ランキング(ベスト10)を発表します。

※同一ドラマの複数回のランク入りなし。

  • 1位.相棒 season17(2話):17.9%
  • 2位.いだてん~東京オリムピック噺~(1話):15.5%
  • 3位.3年A組―今から皆さんは、人質です―(最終回):15.4%
  • 4位.刑事ゼロ(1話):14.7%
  • 5位.家売るオンナの逆襲(2話):12.9%
  • 6位.メゾン・ド・ポリス(1話):12.7%
  • 7位.トレース~科捜研の男~(1話):12.3%
  • 8位.ハケン占い師アタル(1話):12.1%
  • 9位.グッドワイフ(最終回):11.5%
  • 10位.初めて恋をした日に読む話(最終回):9.6%
  • 10位.イノセンス~冤罪弁護士~(最終回):9.6%

最低(ワースト)視聴率ランキング

あえなく人気が低迷してしまったドラマの視聴者リタイヤ時期がわかる!最低視聴率ランキングを発表します。

※視聴率は、人気以外に放送時間帯も関係しています。

  • 1位.ゆうべはお楽しみでしたね(2話):1.1%
  • 2位.フルーツ宅配便(4話):1.3%
  • 3位.人生が楽しくなる幸せの法則(5話):2.3%
  • 3位.僕の初恋をキミに捧ぐ(6話):2.3%
  • 5位.私のおじさん~WATAOJI~(7話):2.5%
  • 6位.絶対正義(6話):3.3%
  • 7位.トクサツガガガ(最終回):3.5%
  • 8位.よつば銀行 原島浩美がモノ申す!(7話):3.8%
  • 9位.みかづき(3話):4.9%
  • 10位.後妻業(最終回):5.1%

視聴率無視!専門家おすすめドラマランキング

視聴率の発表がない深夜ドラマや、初回コケてしまったが話が進むにつれて面白くなっていったドラマもありました。

そこで、2019年冬ドラマ全タイトルを視聴しているアラフォー専門家(ドラマル編集長)が、面白かった・面白くなかったドラマを発表します。

専門家が選ぶ面白かったドラマベスト3

  • 1位.ゾンビが来たから人生見つめ直した件
  • 2位.デザイナー 渋井直人の休日
  • 3位.家売るオンナの逆襲

1位のSNSでも反響の高かったNHK放送の『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』は、細かな笑いを含めつつ、人間として生きる意味も教えてくれる名ドラマ。
展開を読むことが難しく、一体このドラマはどこへ向かうだろう…と、最後まで楽しませてもらえました。未視聴の人はぜひご覧になってみてください。

2位の『渋井直人の休日』は、何気ない日常を舞台にしたクスッと笑えるドラマです。雰囲気・空気感が、病みつきになります。光石研さんがいい味出してます!

3位の『家売るオンナの逆襲』は、5話ぐらいまでで個人的には面白さがピークアウトしてしまいしたが、前作に引き続き視聴率もまずまずでした。

その他、『よつば銀行』『絶対正義』『みかづき』も良かったんですが、後半で視聴熱が抜ける話があったのが残念でした。また、『グッドワイフ』『メゾン・ド・ポリス』は、後半は面白かったんですが、中だるみが凄かった。

そういえば、テレ東の『日本ボロ宿紀行』が結構面白いですよ!
昭和感あるドラマで、嵌る人はドハマりすると思います。

専門家が選ぶ面白くなかったドラマベスト3

  • 1位.さすらい温泉 遠藤憲一
  • 2位.人生が楽しくなる幸せの法則
  • 3位.私のおじさん~WATAOJI~

『さすらい温泉 遠藤憲一』は、「あ~温泉に行きたい!」という感情が生まれるだけで…面白味には欠けます。でも、石崎ひゅーいが歌う主題歌『あなたはどこにいるの』がいい曲なんですよね。

『人生が楽しくなる幸せの法則』と『私のおじさん~WATAOJI~』は、わたしがダメな感じのドラマど真ん中!SNSを確認する限り、嵌っている人も多くいるので、面白さは人によるかと。

ちなみに、人気のあった『3年A組』と『アタル』もわたしは苦手です。どっちも最終回で拍子抜けしました。

ドラマル・アカデミー大賞!受賞作を発表

ドラマル編集部が勝手に選考!
2019年1月~3月期に放送された冬ドラマ全タイトルを選考対象として、栄えあるドラマル・アカデミー賞を贈ります。

各作品・俳優の選考は、以下4つの項目を主な審査基準としています。

  1. 視聴率
  2. 作品の反響(SNSやWebを調査)
  3. 演技力
  4. 各キャストの注目度(人気)

最優秀作品賞

  • 3年A組―今から皆さんは、人質です―

今期、最も注目を集めた作品は『3年A組』で決まりでしょう。
後半に進むにつれ視聴率を上げ、最終回には全ドラマ最高の15.4%をマークしました。

優秀作品賞

  • 相棒 Season17
  • 家売るオンナの逆襲

『相棒 season17』『家売るオンナの逆襲』は、共に相変わらずの強さ(面白さ)で、全話通して高視聴率をマークしました。

各々の前作では、『相棒 season16』平均視聴率16.6%(今回15.3%)、『家売るオンナ』平均視聴率11.6%(今回11.4%)でした。

奨励賞

  • グッドワイフ
  • 初めて恋をした日に読む話
  • イノセンス~冤罪弁護士~

全タイトルの中で、最終回が初回視聴率を上回ったのは、『初めて恋をした日に読む話』『グッドワイフ』『イノセンス~冤罪弁護士~』『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』『3年A組』『僕の初恋をキミに捧ぐ』の5作品だけでした。

その中でも、選考した3作品は、最終回に最高視聴率を出すなど、後半に向けて視聴熱を上げていきました。

頑張ったで賞

  • トレース~科捜研の男~
  • メゾン・ド・ポリス
  • ハケン占い師アタル
  • 刑事ゼロ
  • 節約ロック
  • みかづき
  • トクサツガガガ
  • よつば銀行 原島浩美がモノ申す!

当賞に選ばれた9作品は、話が進むにつれ登場人物に愛着が湧き、なんとか最後まで視聴熱を保った感があります。

『メゾン・ド・ポリス』は、期待が高かったのでもう少し頑張って欲しかったですね。
例えば、原作がある作品ですが、ラスト2話(佐野史郎)を序盤に持ってきて、更に大きな山(高橋一生)を作って欲しかったですね。続編を期待したい作品です。

残念賞

  • 後妻業
  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN

『後妻業』『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、前半で大きく数字(視聴率)を落としたのを最後まで引きずる形となってしまいました。

主演男優賞

  • 光石研:役名.渋井直人(デザイナー 渋井直人の休日)
  • 菅田将暉:柊一颯(3年A組 ―今から皆さんは、人質です―)

主演女優賞

  • 深田恭子:役名.春見順子(初めて恋をした日に読む話)
  • 北川景子:役名.三軒家万智(家売るオンナの逆襲)
  • 山口紗弥加:役名.高規範子(絶対正義)
  • 常盤貴子:役名.蓮見杏子(グッドワイフ)

助演男優賞

  • 高橋克典:役名.柏木亨(後妻業)
  • 横浜流星: 役名.由利匡平(初めて恋をした日に読む話)
  • 竜星涼:役名.瀬川草介(メゾン・ド・ポリス)

助演女優賞

  • 瀧本美織:役名.佐相智佳(刑事ゼロ)
  • 白石聖:役名.高規律子(絶対正義)

まとめ

今期は、初回放送に最高視聴率を叩き出したドラマが多かった。
つまり、視聴者の初回期待度に応えられず、右肩下がりや中だるみをしたドラマが多かったということになります。

大きな出来事としては、TBSドラマ『新しい王様』の帯放送とNHKドラマの躍進がありました。

ゾンビドラマ『ゾンみつ』、トクヲタ(特撮オタク)ドラマ『トクサツガガガ』共に、NHKがこういうドラマを放送する時代になったかと大きな反響を集めました。
そして、どちらも面白かった!

局別のドラマ勝負は、日テレ・TBSが勝ち、NHK・テレ朝・フジ・テレ東がまずまずで、負けはなしといった感じでしょうか。

個人的な感想としては、弁護士ドラマはお腹いっぱい!
そしてベンガルさん、遠藤憲一さんは少し見飽きちゃったかな?

さて、2019年冬ドラマを視聴率を軸にこうして振り返ってみると、SNSの反響と視聴率との関係性がよくわかりました。
SNSを頻繁に利用する若者をメインターゲットとするドラマ程、後半に視聴率を伸ばしやすいという傾向が数値から見えます。

今後は、放送前の番宣はもちろん、ネットを使いこなし、視聴者を楽しませる取り組みが視聴率を伸ばす鍵になりそうですね。
まあ圧倒的にドラマが面白ければ、勝手に拡散されるんですけどね…

では、来期もドラマを楽しみましょう!